土地は妻両親からの贈与で妻名義、家は共同名義でローン持ち分は半々。妻に「固定資産税を全額払ってくれないか」と持ちかけられました

2017年12月3日

328: 名無しさん@HOME 2017/05/15(月) 12:24:10.30 0.net
固定資産税を誰が払うかについて意見を聞かせてください。

土地:妻名義(妻両親からの贈与)
家:共同名義、ローン持ち分は半々

この状況で妻が、今年の固定資産税を全額払ってくれないかと持ちかけられました。
理由は2点あり、現在育休中で妻の収入がないことが1点、貯金がカツカツ状態になったためというのがもう1点です。
当初、私は「それなら仕方ないか」と払う気になっていました。しかし、妻はもう1つ独身時代に貯めたと思われる口座には貯金を数百万の貯金を持っていました。
隠していたわけでなく、結婚した当初言っていたのを思い出し「そういえば他に口座なかった?」と聞いたら、出てきました。
これを聞いて、私は「それならそこから支払うべし」と言ったのですが、妻は不服そうです。

状況をまとめると下記の状態です。

■妻
・収入なし(育休中)
・妻口座その1(給与口座):結婚してから作ったものぽい。臨時支出系はこちらから出るが、既にあまりお金がない
・妻口座その2(自分用口座):独身時代に貯めたものぽい。ここに追加されるお金は基本的にない

■夫(私)
・収入あり
・夫口座その1(給与口座):日常生活の費用はここから出る
・夫口座その2(自分用口座):株や副業などの収入を管理。独身時代から所持し、結婚後も継続。定期的に収入がある。幼児教育費などはここから出る

妻いわく「妻口座その1にはお金がない。妻口座その2にはお金はあるが手を付けたくない。家は一緒に住んでいるのだから、固定資産税を払ってくれても良いだろう」というような理屈でした。
「貸して」という意図ではないようです。
私は「個人の資産に対しての税金なのだからそれぞれが払うべき。貯金があるなら当然そこから払え」と言いましたが、まったくもって妻のその理屈が理解できず、頭を抱えています。

一般的な感覚として、このような場合にはどちらが固定資産税を払うべきでしょうか。

このページの先頭へ