父親が再婚した継母から色んな濡れ衣を着せられ弁解しても誰も信じてくれず何を言われても謝り続けた事が継母への復讐になっていた

2014年11月13日

346: 本当にあった怖い名無し 2013/11/28(木) 13:19:36.40 ID:T6RsHz9Z0
因果関係が微妙だし、胸糞かも。

中学の時に父親が再婚した。
その再婚相手(以下継母)に、財布から金を抜いただの、修学旅行費や給食費を
使い込んだだの、意味不明な濡れ衣を着せられた。
金を抜いたことはないし、本当に学校用の金を使い込んだのは継母の方。

もちろん弁解したけど、父親が信じてくれなくて家庭内で孤立無援になった。
学校にまで俺が家庭内で金を盗んだと伝えられて、何度も呼び出し面談された。
たぶん内申点も落ちたと思う。

高校に入ってから、俺は継母に一切逆らわないことにした。
どうせ卒業したら家を出るつもりだったし、今は受験勉強最優先だと考えた。
金を抜いたと言われれば謝り、父親や継母を侮辱したと言われれば謝り、
継母が俺の制服を切り刻んで「(俺)が自分で破いた」と言ったときも謝った。

遠方で一人暮らしを始めてからも、継母から頻繁に電話があって、
俺が金を盗んだだのいきなり家に来て暴れただの言われたので、全部謝った。
それでも納得してもらえなくて何度かトラブルになって、大学在学中に
父親から電話で勘当された。

先日、継母が警察のお世話になって(加害者側)、そのまま強制入院させられた。
病名を聞いて、初めてその病気について調べたけど、妄想が湧き続けて
現実と区別できなくなるらしいね。

妄想を肯定すると悪化するから、同居している家族は特にやっちゃいけないんだとか。
継母も可哀想な人なのかもしれないけど、俺にとっては初対面の時から最悪だったし、
正直ザマァとしか。
俺のこと全く信じなかった父親も、想像力豊かな妻と仲良く暮らしてくださいw

このページの先頭へ