東日本大震災の募金箱に500円玉一枚入れたら元夫「募金しましたって自分に酔いたいんだろーが」よくここまで言えるなとドン引き

2016年10月22日

466: 名無しさん@おーぷん 2016/04/19(火)10:31:24 ID:mx2
不謹慎かもしれないけど今どうしても言いたい。
私はある意味で震災離婚をした。

東日本大震災の募金箱に500円玉一枚入れたのがきっかけ。
「お前がそんなことしても意味ないだろ」
「うちにそんな余裕あるのか」
「この偽善者が」
「募金しましたって自分に酔いたいんだろーが」
腹が立ったけど、たった500円の募金でよくここまで言えるなとドン引きした。
元トメ(パチカス)も
「こいつ(被災地を)救済した気になってやんの」
「は?そんな金あるならうちを助けてよ」

トドメになったのは当時小1だった息子が連日テレビに映される
避難所で食べる物にも困る様子を見てこれから食べるつもりだったお菓子とか飴を
リュックに入れ、冷蔵庫を開けて豆腐も肉も持って行こうと言った時に元夫が放った一言。

「お前がそんなことしたって無駄なんだ!豆腐も肉もあっちに着く頃には腐っちまうだろ!
腐ったもん食わせてせっかく助かった人達を殺す気か!」
一字一句忘れられない言葉です。

息子は絶望した顔をして消えそうな声でごめんなさいと言いました。
その瞬間に私の中で何か弾けた音が聞こえたのがわかりました。

腐ってんのはテメェだとかむしろ私がお前を殺したいわとか叫んだ気がします。
息子にはあんたは絶対に間違ってない、そういう気持ちはなにがなんでも
大切にすべきなんだと言いました。

このページの先頭へ