面識のなかった元同僚にストーカーされ「俺の言うことが聞けないんだったらコロす」とまで言われ警察へ。しかし警察は役に立たなかった

2017年8月29日

96: 名無しさん@おーぷん 2017/02/14(火)18:17:13 ID:wZO
数年前に体験した事。大した事じゃないけど少しだけフェイク入れます。

第1の修羅場。
面識のなかった元同僚にストーカーされ、家凸、会社凸、挙げ句には子供の学校にまで
凸された。
何度も話し合いの場を持ったがまるで話にならず、最後には「俺の言うことが
聞けないんだったらコロす」とまで言われ警察へ。

しかし
警察は糞の役にもたたなかった。これが第2の修羅場。
当時はまだストーカーがそこまで問題になっていなかったからか対応はひどいものだった。

「つきまとわれてる?いいじゃない、モテて~」
「最近多いんだよね。痴話喧嘩の仲裁に警察を使う人。うちらもそんなに暇じゃないのよ」
「てゆうかまだ相手と付き合ってないんでしょ?1回だけ試しに付き合ってあげたら?」
そしてトドメに
「ストーカー規制法ってのは恋愛関係にあった男女に適用されるものなの。
あなた達付き合ってないでしょ?」
「自分でもっと解決する努力をして、それでもダメならもう1回相談にきたら?」
で、追い返された。
この時ほど警察の無能さを感じた時はない。
私は、自分で何とかするしかない、と覚悟を決めすぐにICレコと日記帳を購入。
更に携帯のメールが全てPCに飛ぶように設定。
とりあえず警察のアドバイス?どおり、まずは元同僚の親に事情を説明し元同僚を
説得してもらう事に。
で、単身元同僚実家に乗り込んだ。
実家には元同僚母が1人でいて、母は元同僚に席を外すように言い私と母2人きりの
話し合いが始まった。
もちろん会話は全部録音。
で、この話し合いが第3の修羅場だった。

以下、私と元同僚母の会話
母「初めまして、ムチュコタンの母です。主人は〇〇生まれの〇〇育ちで今は〇〇で部長を
やっておりますのよ~」
私の話も聞かずひたすら「うちは名士」自慢を聞かされる事1時間。
その後
母「そんな我が家に、あなたみたいなどこの馬の骨かも分からないような子供に嫁に
来てほしくないけど、でもムチュコタンがどうしてもって言うなら仕方ないわね。
しっかりうちの家訓を私に習って精進しなさいね」
といきなりの嫁イビリ宣言。
そうか!元同僚母は私が結婚の挨拶に来たと勘違いしてるんだ!と気付く。
私「いえ、今日はそういうお話ではなく。お宅のムチュコタンにつきまとわれて迷惑してるので
止めさせて頂きたく相談に来ました」
母「あら!そうなの?じゃぁあなたはムチュコタンとはお付き合いしてないのね?」
私「してません」
一瞬喜んだ風に見えたけど、すぐに不機嫌そうな顔になった元同僚母。
母「今、あなた何て言ったの?迷惑って言ったの?」
私「はい、言いました。迷惑です」
母「あなた!何様のつもりなの?!うちのムチュコタンに好かれて迷惑だなんて!
有難いと思いなさいよ!謝りなさい!」

すみません。長いので次に続きます。

女の会社から「もっと本格的な診断を受けて報告書を提出しろ」と言われた。俺を異常者だと認識させたいらしいが卑怯なやり方にヘドが出る

2017年8月15日

804: ◆Tg6Rbz4dL2 2017/04/03(月) 23:28:26.96 ID:X4jsjRYP0.net
生憎お前らが期待しているような処分は今の所言い渡されていない
だが女の方の代理人?多分女の会社の奴から、もっと本格的な診断を受けて報告書を会社に
提出しろと言われた
女はどうしても俺を異常者だと会社に認識させたいらしい
女独特の卑怯なやり方ヘドが出る

クソ女に「訴えない代わりにカウンセリングに通って更生を目指して下さい」って言われた。どこまで被害者面したら気が済むんだろうな

2017年8月13日

175: ◆Tg6Rbz4dL2 2017/03/09(木) 21:15:41.95 ID:sHV5Ujgo0.net
俺、俺上司、相手上司、クソビッチで話し合ってきた

あのビッチ今まで慇懃に話してたくせにいきなり態度悪くなってて、始終ガンくれてたな
俺上司びびっちまって『このタイミングで更なる不祥事は我が社の存続に関わりますので
どうか穏便に』なんて頭下げてたが、相手上司はやっぱり分かってる人で
『キスくらいでこいつも大袈裟ですよねー』って笑ってた

長過ぎるらしいから分けるぞ

彼氏の俺に何の相談もなく生徒会とかバイトとか決める彼女悪くないですか?生徒会を優先してLINEを未読無視されたりもしたんですよ?

2017年8月7日

515: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)11:40:16 ID:kNq
高校1年の男です。聞いてください。

二学期の始めに彼女ができました。
に似た笑顔のかわいい子で俺から何度も告白してやっとOKされました。
そのころ彼女は陸上部に入っていたのですが部の方針が気に入らないので辞めると
言っていました。
俺はこれを俺との時間が増えると思って俺もテニス部を辞めました。
しかし彼女は部活を辞めてすぐ生徒会に入りました。
「中学のころから部活ばかりで学校のことはほとんど何もしていなかったので
時間ができたら委員会活動をしたかった」
と言って昼休みや放課後などは会議とか仕事とかで生徒会室に入り浸りでした。

それでも冬休みは学校も生徒会もないのでデートできると思っていたら彼女は
冬休みにアルバイトを始めました。
彼女の家の近くの神社で年末年始に巫女のバイトをすることになったと言います。
昔からその神社と付き合いがあって、神社のほうからぜひにと頼まれたんだそうです。
うちの高校はバイトは基本的に禁止ですが彼女は成績優秀だし短期間のことなので
許可されたそうです。

続きます

職場の後輩があからさまに好き好きアピールしてくるから告白したら号泣&嘔吐されてドン引きした

2016年6月27日

695: 名無しさん@おーぷん 2015/12/12(土)08:34:56 ID:o0i
1年前の話だが、俺は勘違い男ってやつだったんだと思う。

職場の後輩がコーヒーを持ってきたり
バレンタインの日には手作りのマフィンをくれたり
俺の出社時間に合わせて来たりしてたから完全に俺に好意があると思い込んでた。

今思えばコーヒーやマフィンは課の全員に配ってたし
出社時間なんてみんな同じなんだから被って当然だとわかるのに。
(そんなにあからさまにアピールしてたら周りの奴らにからかわれるだろうが・・・)
とか思いつつも悪い気はしないから食事に誘ったり後輩の誕生日には
ネックレスや指輪をプレゼントしたり。

けどなかなか俺に告白して来ない。
(もうほとんど付き合ってるようなもんだけど、もしかして俺からの告白を待ってんのかな?)
と考えた俺は仕事が終わってから後輩を会議室に呼び出した。

「君の想いは俺に伝わってるよ。俺の彼女になりなよ。」と言うと後輩号泣&嘔吐。
(えっえっ喜び過ぎ?にしても嘔吐とか引くわー・・・)と思ってたら、
「もうつきまとわないで下さい!迷惑なんです!
私結婚してるんです!あなた気持ち悪いんです!」とガーッと言われた。

「私何度もプレゼントもらっても
困るからやめてとか結婚してるってはっきり言いましたよね!?
耳聞こえてないんですか!!
あーもう本当に気持ち悪いんですよあなたはぁぁぁぁぁ!!!」
ってなんかヒステリックでビビった。

ちなみに俺は聞いてないと思う。
あの頃はおれも勘違い男で迷惑かけたと反省してるけど、
断るならちゃんと断ればいいのにとスレタイだった。

この記事のスレッドタイトルは その神経がわからん!その14 です

このページの先頭へ