信心深い旦那には申し訳ないけどこの世に居ない人にお金をかけるなんて理解不能だし結婚せずに仏門に入れば良かったのにと思う

2016年2月18日

13: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)19:21:34 ID:uPC
旦那と宗教観が合わなさすぎて悩む

旦那は非常に信心深い人で、朝夕のお仏壇へのお祈りは欠かさないし、
いつも綺麗に仏花を整えている
先日も親戚が少ない上に数少ない参列予定者も当日に急用が入ってしまい、
結局参列者0だったのに結構な大金かけて三回忌をやった

一方私は実家が神社仏閣系で、幼い頃から宗教的な集団の内部を見ていた
だからこそ少なくとも人々が望むような形での神様だの仏様だのというものは
存在しないと思っている
神社への賽銭とかお寺へのお布施などは神仏へのお供えではなく、
神社仏閣の預金通帳に入って彼らの生活の糧となるものだし

だから信心深い人達にとっては私の考えは非常に罰当たりなのは百も承知だけど、
仏壇に車が買えるくらいの額つぎ込む旦那は大金をドブに捨ててるようなもんだと思う
子供二人いてこれからもっとお金もかかるのに

もうこの世にいない人にお金かけるなんて理解不能だし、
それなら結婚しないで仏門にでも入ればよかったんじゃないかと思う

このページの先頭へ