新婚家庭に嫁弟が遊びに来た日を境に嫁家族が全員我が家に住み着き生活スペースが侵食されて離婚に至った

2015年9月16日

82: 名無しさん@おーぷん 2014/12/25(木)12:26:31 ID:11A
俺は結婚して半年で離婚した。
まあ俺の我慢が足りなかったのかもしれないが、本当にもう我慢ができなかったんだ。
自分でもあんなことが現実に起きるとは想像すらしなかったし、
人から聞かされたら嘘だと思うくらいずうずうしい話なんだ。

俺が結婚して1カ月もたたないうちに嫁の弟が遊びに来た。
少し飲みすぎたみたいで、いくら起こしても起きなかったせいもあって終電に間に合わず。
結果その日は泊まり。

嫁は謝ってたし、俺も嫁の身内ってこともあるし、まあ仕方ないかって感じだった。
次の日会社から帰ってくると嫁弟が晩飯食ってた。
これが嫁父、嫁姉、嫁母と繰り返されて3LDKの部屋に大人が6人住む状態が続き、
俺は嫁を外に呼び出して話し合おうと嫁を呼び出したら義家族全員がついてくる。
話し合いもできなかった。

結局、離婚に至るんだけど、もう離婚する頃には俺の貯金は義実家の生活費で
かなり消費され、嫁は専業だったので、慰謝料も請求はしたが、支払い不能。
俺の貯金も返済不能とものすごく恐ろしい結果になった。

嫁は俺と結婚する前は、俺の取引先の事務職で真面目に働いてた。
俺と嫁は取引先の人の紹介で付き合い、1年ちょっと後結婚。
まあ、嫁実家は決して裕福ではないけど、そんなに異常には見えなかった。

去年のクリスマスは、やれ結婚だなんだと浮かれてたなと思いだしてしまった。
今でもたまに、嫁家族が家にいる夢を見て飛び起きることがあるよ。
別に何をするってわけじゃないんだけど、ただただ自分の生活スペースが
どんどん浸食されていく恐怖は忘れられない。
息が詰まりそうになるんだ今でも。

一体あいつら何だったんだろ。
離婚をするときも、「あっそう」って感じで全然もめなくてさ、
慰謝料の取り決めなんかの公正証書なんかにも簡単にぽんと判をつくんだよ。
どうせとれっこないから見たいな感じでさ。
今でもよくわからない。

このページの先頭へ