体を壊して住宅ローンが払えなくなったので離婚して債務を全て背負うつもりだったが嫁が一緒に頑張ろうと言ってくれた

2014年9月19日

98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/19(火) 00:31:55.00
長くなりそうなのですみません。
 
結婚して出産前迄働いてた嫁様。
なんとか私一人の収入でやっていけそうなので子供の為に専業になっていただいた。  
順調にやっていって二人目の出産。
家も買った。必死に働きました。
休みなんて数えるほどしかありませんでした。
それでもものすごく幸せだった。
昨年の10月頃仕事で酷使していた為か立てなくなりました。
 
必死で看病してくれる嫁様。
何とか立てるようになったのが1月。
歩行できるようになったのが2月の頭。
生活費、養育費を優先していた為ローンなんか払えない。
出て行かなきゃならない。
残債のことやら子供達のことで気が狂いそうになる私。
 
そして結論
離婚して債務を全部自分一人の物にして安いアパートかなんかで
俺は養育費を稼ごうと思う。
幸い嫁実家は受け入れてくれると思う。
実行の為に嫁様に伝える

嫁「……(無言)…(泣)絶対に嫌。そんなつまらないことを言う為に子供が寝てからわざわざ話をしようなんていいだしたの?贅沢しなくても4人でやりなおしたらいいやんか」
最後のほうは絶叫に近かった。
 
嫁「今、家のことで苦しんだり悩んだりはしてる。でもそれは貴方だけのせいではない。
私も考えが色々甘かったと思うし、過去の私に説教したい。いつまでも貴方に無理をさせるなって だからこれからも一緒に頑張ろう。」って。
 
泣いたよ。
さっきまで声は出せないけどずっと涙が出てた。
好きとか愛してるとか、そんなレベルじゃない一緒にいて当たり前なんだよ。
離れたくないし離さない。

今でも立ったり座ったりしてたら急に力が入らなくなったり激痛が走ることもある。
でも関係ない。
俺は明日からもう一度頑張る。
絶対もう一度マイホームかってやる。
その時は現金一括で買ってやる。
 
長々と申し訳ないです。
約半年間ダラダラと過ごしてた自分への甘えとの決別の覚悟で書きました。
もう二度と離れようなんて言わない俺にはお前しかおらん。
絶対幸せにしてやる。

このページの先頭へ