離婚した人格障害者の元嫁が天才的な他者操作性を発揮し「かわいそうな悲劇のヒロインのいいお母さん」と思い込ませて娘を操作している

2014年12月9日

562: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/09(日) 23:36:15.67
前嫁が娘を利用して、現嫁サゲ攻撃を仕掛けてくる。
出戻るつもりが、俺に再婚されて大誤算、別れさせたくてしょうがないんだよな。

事情があって、致し方なく本人と電話で話す羽目になったんだが、
「あんな人が奥さんだなんて、あなたが可哀想だわ。」とほざきやがった。
「かわいそうな悲劇のヒロインのいいお母さん」と思い込ませて、娘を操作するために、
俺に関してあること無いことネガティブネタを娘に吹き込んでいるくせに、
「あなたがかわいそう」なんて、どの口が言うかと。

現嫁サゲをしつつ、「自分は悪口を言ってるのではなく、あなたのことを思っているのよ」
といい人と思わせようという、その狡猾さと他者操作性に改めてゾッとした。

人格障害者の他者操作性は天才的だ。

ニュースになってる佐村河内って「事実をばらしたら自殺してやる」と脅してたり、
出てくるネタが人格障害臭ぷんぷんで、まわりは見事に操作されて、
騙されてたんだろうなぁと思うよ。

このページの先頭へ