妻が職場の若い男と不倫をし俺は精神的におかしくなり自殺未遂をしたがそれでも嫁は間男と会うのをやめようとしなかった…

2015年11月25日

63: 名無しさんといつまでも一緒 2014/03/07(金) 23:32:20.72 0.net
漏れ50。妻49。共働き。

①1年ぐらい前に妻の帰りが遅くなったので、不審に思いはじめる。
②妻の通勤用の車に、密かにGPSロガーを装着し、追跡開始。
③さらに、妻の携帯の発信履歴をWebから、内緒で取得開始。
④特定の番号に頻繁に連絡していることが判明したので、問い詰める。
→会社の同僚の30歳ぐらいの男で、何もないと言い張る。

⑤GPSロガーから、車で頻繁に立ち寄っている場所を特定。
⑥調査の結果、その会社の同僚の男のマンションだと言うことが判明。
⑦再度、妻に問い詰める。
→何もないと言う。

⑧妻が寝静まった後、妻の携帯のメールを検査。
→頻繁にその男と連絡を取っていることが判明。
→「愛しています。」と妻が相手の男に送信しているメールがあった。
⑨再々度、携帯を見せて問い詰める。
→「意味が違う。Hはしていない。」と言い張る。
⑩その男と会わないように、妻に要請。
→その場では了承したが、その後もGPSロガーには男のマンションに行っている形跡あり。

⑪漏れは精神的におかしくなり、眠れなくなる。
⑫仕事が手につかなくなり、病院に行った。
→精神安定剤&睡眠薬を処方された。
⑬漏れが病院に行っていることを知りながらも、男とあっていることが判明
(GPS&携帯発信履歴から)
→漏れは睡眠薬を全部飲んで、自殺未遂。
→夜遅く帰ってきた妻が気づき、救急車で病院に運ばれ入院。

⑭その後も妻は、私の目を盗んで男と会っていることが判明
(GPS&携帯発信履歴から)
→妻曰く、「なんで、会っちゃいけないの?携帯を見るのはプライバシー侵害だ!」と言い張る。

離婚した方が、妻のためでもありますよね。

このページの先頭へ