娘と息子連れてご近所のショッピングモールで私は買い物子供達はゲーセンやら本屋やら見て回ってた際に二人組の女性に声をかけられたらしい

2018年9月8日

135: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/31(木) 11:40:02.79 ID:/2kceT/r.net
夏休みだからか、子供が変なのに目をつけられた時の話

うちの中3娘と小6息子連れ立ってご近所のショッピングモールに行って、私は下の階で買い物。子供達は上の階でゲーセンやら本屋やら見て回ってた際に二人組の女性に「もー!探したよ何やってんの!」と声をかけられたらしい。
最初子供達は自分達ではないと目の前のゲームに夢中だったそうなんだけど。
目の前に来て「なぁにやってんの!帰るよ!ほら」って下の子が腕を引っぱられ、上の子が「あの人違いです」と答えたのに。

「ハイハイそういうの良いから、パパーいたよー」って誰かに声をかけて連れていこうとする女。
焦って子供達が「違います、人違いですよ」と声をかけてもグイグイ腕を引っ張るのから手を繋ぐ行為に変わってそのまま普通に、まるで母親がするような会話を子供達にするらしい。

腕を引っ張る方はずっと話してるけど子供達に目を向けることも無くグイグイ引っ張って。もう一人は止めようとする上の子を背後からグイグイ押してくるらしく、子供達が騒いでも周りは無視(恐らく家族だと思われた可能性があり。)
たまたま近くにいた男の人に「パパ!どこいってたの!」って声をかけたらスっと子供達から離れて消えたらしい。

警察官にめっちゃ怒られたんだが税金で食ってるのに理不尽すぎてイラっと来た。なんで怒られたかというと小学生を助けようとしなかったから

2018年1月18日

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2017/05/01(月) 00:04:23.30 ID:oCMtfOcn.net
税金で食ってる公務員なのに理不尽すぎてイラっと来た。

久しぶりに近所のスーパーに行ったら俺の後を付けてくる店員とすぐ傍で在庫チェックする店員がいて明らかに不審者扱いされて不愉快

2017年2月9日

260: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 10:59:29.99 ID:j3jcpXlY.net
昨日の話
嫁がぎっくり腰になって、久しぶりに自分で近所のスーパーに買い物に行った
午後そこは、午後7時頃には三割引、閉店間際には半額で惣菜などを売っている
俺が到着したのは6時50分頃
多くの客がいたが、買い物籠に弁当入れている人が大量にいた

が、7時過ぎて残っている弁当に3割引シールが貼られだすとみんなそこに行って
買い物籠の中のものを戻しシールが貼られるのを待って再度籠に入れる

はあ、せこいのかこれがこのスーパーでは普通なのか…
などと思いながらいつもより長居して、嫁向けの軽食と俺の晩飯用の材料を漁っていたら、
ずっと俺の後を付いてくる店員が一人 よく見たら立ち止まって品物見ていたら
すぐ傍で在庫チェック始める別店員

明らかに不審者扱いされています 
会計している時は出口付近に男性店員が複数待機しているし…
仕事帰りのスーツ姿だし、エコバッグ無しで行ったのに、それはない
というかあの店内で俺が一番不審者扱いされるって(;´・ω・)

不愉快なので二度とその店に行かないし、嫁にも伝えたが、
そのお店さっさと潰れてくれと思ったわ 

初めて本気で好きになった彼女とのデート中に不審な男が彼女の名前を叫んで掴み掛かってきたので腕を捻り上げて制圧したが…

2015年8月11日

504: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)15:57:33 ID:LUH
どこにでもある修羅場の話

随分若い頃になるが、初めて本気で好きになった彼女ができた。少し年上だった
それまでの恋愛と言えばまさに子供の考えるそれで、
本気で人を好きになると言うことを経験した

順調に付き合いが進み、半年ほどが経過した頃のデートの帰りのこと
彼女は気付いていないようだったが、少し前から視界にチラチラと不審な男が
フレームインしてくる

危ないやつだったらどうしようとか、彼女と相談するべきかイヤ何があっても
彼女を守るべき、とか考えてるうちに男が距離を詰めてくる
やがて男が彼女の名前を叫んで掴みかかってきたので、想定していた通りに
相手の腕を掴み捻りあげ制圧
にわかだが格闘技を習っていたのでこのあたりは拍子抜けするほど簡単だった

男は彼女よりもさらに年上という印象、
「いや、違う、違うだろ!」としきりに叫んでいたが、襲ってきた理由などは要領を得ない、
というか話さない
彼女は黙ってへたり込んでいる、相当怖かったんだろう(と思っていた)
「いい歳した男が、恥ずかしくないのか!」
などといっちょ前に説教したつもりになってたのは今でも恥ずかしい思い出

ここからは速やかに通報→お持ち帰り
そこでの事実の判明に衝撃を受ける

・彼女は既婚者である
・男は変質者ではなく彼女の夫である
・襲ってきたのではなく現場を抑え問い詰める予定であった
・が、思わぬ反撃を受けパニックになり事情の説明ができなかった

問答無用で制圧したのは防衛ということで不問となったが、旦那さんは俺が
「彼女が既婚者だと知っていた」と思っており、訴えるつもりであると聞かされたが
この時点で彼女が既婚者だという事実に衝撃を通り越して燃え尽きたように
なってしまっていたので、うまく弁明できずに既婚者とは知らなかったと証明するのに
時間と労力がかかってしまった

以下は結末

・彼女と旦那さんはもちろん離婚
・彼女は俺との関係の継続を希望したが、さすがに無理とお別れを申し付ける
・なぜか迷惑料なるお金を渡されそうになるが、これもお断り
・彼女からは言い訳らしき言葉を聞くことは一切なかった
・彼女は最後まで何と言うか、清楚で大人な振る舞いだった。
浮気なんかした最低な人間には見えないほどに
・しかしそれが逆に俺の女性不信を招いたのか、恋愛する気はあるにはあるが
今にいたるまで彼女のひとりもできないでいる

このページの先頭へ