元カレから電話かかってきて「なんでバレンタインなのにチョコくれないの?まだ好きでしょ?今からでいいから持ってきてよ」と・・・

2019年9月22日

143: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/04(日) 14:43:15.51 ID:5Cx+DtRC
少し前の話。

元カレから電話かかってきた。
「なんでバレンタインなのに○○君(彼の名前)にチョコくれないの?
まだ○○君のこと好きでしょ?今からでいいから持ってきてよ」と…

確かに付き合ってるときは好きだった
でも、他に好きな人ができたって別れ話されて、私泣く泣く了承して別れたの覚えてないの?
その人に振られたの?www
上から目線なのと、自分のこと名前で呼ぶ男は本当に無理!
ってもう少しひどい言葉で言ってガチャ切りしたのに
「いいから早く持ってきて!」ってラインが来たからブロックした

あんなに好きだったのに、冷めるときは一瞬なんだなとビックリした

元旦那から「離婚は後悔してるし一生悔やむかもしれないけど前を向いて進んでいく。返信は不要」とメールがあった。返事しない方がいいかな

2019年5月7日

256: 離婚さんいらっしゃい 2016/11/26(土) 09:17:05.45 .net
離婚後に元旦那から事務連絡があったんだけど、勝手な連絡だから返事は不要とあった。
返事しないほうがいいかな。

家庭が壊れはじめてきたなと思ったのは1年ほど前。夫の地元に引っ越したら家に夫の兄の彼女が毎日のように押しかけてくるようになったから

2019年3月11日

555: 名無しさん@おーぷん 2017/11/27(月)04:32:44 ID:fIq
返品した元夫がロミオと化してきたので書き込み。愚痴もあるのでウザイと思ったら読み飛ばし推奨。

結婚3年目で半年前に離婚。
結婚してすぐ授かった子を流産して以来子供ができなかったから小梨。

家庭が壊れはじめてきたなと思ったのは1年ほど前。
元夫の仕事の都合で元夫の地元に引っ越したことが発端。
家に元夫の兄の彼女(以下T)が毎日のように家に押しかけてくるようになった。

そのTと元夫は部活の先輩後輩だったらしく、気心が知れているからお悩み相談だと言っていたけど、毎日のように夕方に押しかけてきてタダ飯とタダ酒飲んで日付変更ギリギリにやっと帰っていく。
その間私はパシリ。
残業で私の帰宅が遅い日でもお構いなしだった。
何より癪に障ったのは、明らかにTが男受けを狙っているところだった。
誰かに強く何か言われるとすぐ泣く。男はコロッと騙されて俺が守ってやらなきゃ!ってなるみたいだけど、同性からは嫌われるタイプ。
そもそもいくら先輩と後輩で気心が知れた仲だからって、家庭を持っている男の家に毎日のように押しかけてくるようなこと普通はしない。少なくとも私のなかではありえなかった。

元夫にも、元義一家にも、元義兄にも、T本人にもいい加減にしてくれと訴えたが、元義一家のなかではっきり気色悪いと言ってくれたのは元義母だけだった。
元義父と元義兄は、元義兄の「仕事が忙しくてあまり時間がとれないからさみしいんだ。そっちも子供がいないんだし、嫁さん同士仲良くしてくれ」だと。
元夫に至っては「Tが可愛いからってひがむなよwww」と頓珍漢なことを言う始末だった。
何度も「私が自分の幼なじみの男を連日家に連れてきて、深夜まであなたの前でベタベタして酒飲んでいても平気なの?」って言ったのに、「お前にそんな甲斐性ないだろうwww」って笑ってた。
相当見くびられていたんだなと思う。
Tが押しかけてくるようになってレスになった。
Tと毎日のように酒飲んでベタベタしている元夫が汚物に見えて触られるのが嫌になった。部屋の間取り上、ベッドは一つしかないから元夫をリビングに追い出して一人寝した。
それを元夫はTと酒飲んでいる時に面白可笑しく笑い話にした。
元夫「ヤキモチ焼いてベッドに入れてくれないんだー」
T「先輩かわいそう。なぐさめてあげる」
っていうやりとりを目の前でされた時は、何で私こいつと夫婦やってんだろうって本気で思った。
話し合いで解決しようにも、そもそも会話にならないし、もうこいついらないって思った。
この一連と離婚する気でいることを元義母に打ち明けたら、手放しで賛成されたよ。
夫と息子の見る目のなさに呆れてた。
「あれは絶対、男の間を渡り歩いて生きている女だ」っていう元義母の主張は離婚が成立してすぐに事実だと判明した。

Tが家庭に乱入してきて、夫婦らしい時間も会話もなくなっていたのに私が緑の紙を出したらオロオロしはじめた元夫が滑稽だった。
うろたえた元夫が「Tは弱いやつなんだ。お前は強いから大丈夫だろう」とか言われたけど意味不明すぎて理解できなかった。
調停を覚悟したけど、義母が一喝してくれたおかげで即離婚できた。
離婚が成立して私はすぐ引っ越した。引っ越す前に働いていた会社の上司に離婚を報告したら二つ返事で再雇用&会社の独身寮に入れてもらったおかげで再出発はスムーズに進んだ。

晴れて独身に戻ってそれなりに楽しく暮らしていたんだけど、元義母から注意喚起の連絡が来た数日後にロミオが出現した。
こちらが何も知らないと思ってTに騙されたとか何とか言っていたけど、馬鹿としか思えなかった。
やり直そう、俺には私子が必要なんだって言われたから「私は強い女だから一人で生きていけます」と突っぱねた。
「Tの子供の父親、自分かもしれないんでしょう? Tと再婚すればいいじゃない」って言ったら絶句していた。元義母から教えてもらったんだけどね。
「すごいよねぇ、親子丼? 兄弟丼? お父さんとお兄さんと自分で一人の女を共有するなんて普通できないよ。生まれたら誰の種だったのか教えてねw」って往来でわざと大声で言ってやったら半べそ掻いて逃げ帰った。
今更元夫なんてどうでもいいんだけど正直すっきりした。

前の夫は釣りが趣味で交際時期にはよく魚を持ってうちに遊びに来てた。「俺の嫁になるならどうか覚えて!」と頼まれたのでついその気になった

2019年1月23日

23: 名無しさん@おーぷん 2017/11/06(月)14:38:16 ID:0KV
長いので分けます

前の夫は釣りが趣味で、交際時期にはよく魚を持ってうちに遊びに来てた
一人暮らしの狭いキッチンとやっすい包丁で魚をさばくのは骨が折れたけど
「俺の嫁になるならどうか覚えて!」と頼まれたのでついその気になった
小料理屋をやってる叔母に頼んで料理をひととおり習った(←両親が他界してから親代わりだった人)
魚のさばき方は、叔母の知人の料理人にわざわざ教えてもらった
道具もそろえたから大物のブリだって鯛だってさばけるし、魚料理に限って言えば
結婚する頃には「うちで出してもOK」と叔母のお墨付きもらえるくらい上達した

結婚3年目に夫が釣り仲間とものすごく大きなブリをつってきた
釣り仲間から魚拓を取らせてと頼まれるくらい大きくてまるまる肥えてて腕が鳴った
叔母の店を借りて解体し、ブリ大根とブリ刺し、ブリしゃぶを振舞った
釣り仲間は喜んで食べてくれたけど、ふと気づくと夫だけ食べてなかった
帰宅後に口に合わなかった?と聞いたら、酔った夫が
「俺、魚料理嫌いなんだよね・・・特にブリ大根大嫌い」と口を滑らせた
そこから夫がさらに「鯛料理も嫌い。鯛は味がしない」とか言い出した
イカ刺しも、キンメの煮付けも、とにかく魚料理自体がいやだったんだってさ

交際してすぐの頃の話だけど、何かの流れで私が「釣った魚は食べて供養」みたいなことを言ったら
釣り仲間たちが「そうだそうだ」と賛同したことがあった
夫も確か「そうだ。食べてこそ釣り人だ」って応じてたと思う
独身時代は「一人じゃ食べられないから」という理由で家族持ちの人に釣果を押し付けてたけど
結婚したら自分で持ち帰らないと不自然になると考えた
釣るのは好きだけど食べるのは嫌いな夫は、私の料理が下手だから食べないんだ、という体でいけば
魚料理を食べなくても&残してもバレない!と踏んでいたらしい
だけど私が本気で料理を覚えてしまったので、ついに我慢の限界に達してしまったみたいだ

義兄嫁と義母が衝突し義母が泣いたらエネ夫がはっちゃけ相談無しでいきなり義母を連れてきた。一時滞在だろうと泊めたらそのまま居られた

2018年1月23日

949: 名無しさん@HOME 2017/05/21(日) 15:46:29.14 0
離婚成立、過去スレで色々学ばせていただいたのでご報告
エネ夫と私は職場結婚、私たち夫婦の当時の住居は実母名義の戸建、
義父他界でパワーバランスが崩れて同居の義兄嫁と義母が衝突、
義母が泣いてエネ夫に愚痴ってエネ夫がハッチャケになり、ある日相談も何もなしでいきなり義母を連れてきた
夜だったし喧嘩して来ただけで一時滞在だろうと客間に泊めたらそのまま居られた
義兄嫁が荷物を引越便で送ってきたので送り返したらエネ夫が勝手なことするなと怒り義母が泣き出し、うちに転がり込む気が判明
この家は私の母の名義だと言っても「夫婦だから関係ない」と寝言、エネ夫義母まとめて叩き出したくなった
義母は義兄嫁が謝るまで帰らないと言い出し、エネ夫に義母とホテルかどっか泊まってと言ったのに理解しない
挙句のはて、婿養子でもないのに何で肩身が狭い思いしなきゃいけないんだ出ていくのはお前だとまで言った
夜だけど実両親と兄夫婦に来てもらい、兄が運転して義母を義実家まで送ってくれるのに、エネ夫が「夜に非常識だ」と抗議、非常識はどっちだ
義母は泣き泣き去って、エネは不満顔でいきなりうちの親に「お義父さんたちが娘を甘やかすから、結婚した自覚がないんです」とぶちかました
エネは脅しのつもりで「離婚」といい、うちの親はエネを気に入ってなかったので勝手にしなさい、とばっさり
焦ったエネが私に「夫婦なんだから味方するべきだ」と言ったけど先に裏切ったのそっちだよね?
紆余曲折のあと離婚は嫌だとゴネるので、まずは別居となったらエネが私に出て行けという…住んでたのは「私母の名義の戸建」
エネの主張「お前は実家が近い、俺の実家からでは通勤できない(出来なくはないが遠いだけ)、よってお前が実家に帰って俺がココに住めば丸く収まる」
いやいや離婚前提の別居で丸く収まるわけじゃん、と弁護士を出してきて漸く追い出せた
出ていったエネ夫が住んだのは実家(通えるじゃん)だったので、義兄嫁から狂ったようなコールが来てた
その後、住んでたんだから家の名義人じゃなくても権利があるから俺は間違ってない主張やら
ごめんなさい、やっぱり復縁したい子供作ろうと押し倒されたりとか盛りだくさんで色々ありましたが
弁護士さんが頭抱えながら頑張ってくれたおかげで今月頭に漸く離婚が成立いたしました

9歳年上で優しく包容力のある彼女と付き合っていたけど35歳過ぎたら羊水腐るとかの話に感化され結婚する気はないといって別れてしまった…

2015年4月6日

366: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/14(金) 20:27:36.69 ID:3nm4zwne.net
墓場まで持っていくっていうか・・・・

自分昔9歳年上の女性と付き合ってたのね。
趣味の集まりで出会って、仲良くなってそのまま流れで。
けっこう優しい女性で、自分が仕事で失敗した時とかもアドバイスくれて励ましてくれて
居心地良かったのね。

でもそのころ2ちゃんとかでは35過ぎたら羊水腐るとかババアの劣化とか
そういう話が多かったんだよね。
無意識に感化されたんだと思うんだけど、だんだん彼女が疎ましくなってきたんだよ。

このページの先頭へ