全ての経験が私以外に無い旦那が行為後に「今日危険日?」と言い出し翌日から私のお腹を撫で出来ませんようにって言ってた

2016年10月4日

23: 名無し 2016/03/13(日)02:56:35 ID:???
事細かに話したいから,長文になるだろうけど書く。

結婚4年目にしてやっと結婚式挙げた。
それが12月。2人きりでやった。
六つ切り写真とアルバムを頼んだ。
CD-ROMでアルバムのデータも全てくれるというので待っていたら,
12月中に届いたので暮れに実家に持って帰った。
両親は喜んでくれて,印刷までしてばーちゃん2人にも渡してくれた。
旦那のお母さんも結婚式のことを心配してくれてたみたいだったから,
旦那に写真を送るように話してた。
けど結局送らず,1月の下旬に会った時に私のスマホに入れてたデータだけを見せた。
〇〇(旦那)にLINEで送ってって言っておいてなって頼まれたから,
その日から送るように言ってた。
2月に入っても送らなかったらアルバムそのものを送るからとも話しておいた。
2月1日になっても送らなかった。

旦那は私とが全てが初めてで,未だに理由がないとセク口スするのは申し訳ないと
思っている節があって。
Hしてくれたら結婚式の写真送る,と言い出した。
あらそう,とその日に臨んだ。
ゴムは切れててなかった。
でも夫婦だしなー別にいいよなーと思っていたし,2年前くらいから子供は?と
親やばーちゃんに急かされていて,1月下旬に会った旦那のばーちゃんからも
急かされたばかりだった。
終わった後に旦那が今日危険日?と言い出した。
生理日管理をしてるアプリを見てみたら,最も妊娠しやすい日の最後の日だった。

翌日から旦那は,私のお腹を下へ下へと撫で付けるようになった。
出来ませんようにって言ってた。
そこまで欲しくないなら妊娠しねーだろと思ってたけど,前兆が来ない。
普段は1週間前あたりから胸が張ってくるんだけど,それがない。
3日前になってやっと張り出したけど何かおかしい。
旦那が調べて送ってくれたサイトには,超妊娠初期症状だと書かれてた。

話は少し変わるけど,RIZAPのCMを見るたびに旦那が私を行かせたがった。
結婚してから5キロ程増えてしまい,痩せる決心も出来ないままだった。
生理予定日から2週間経っていた日,RIZAPの説明と見学に行く日だった。
(事前予約が必要だった)
費用は旦那が先に払って,月2万ずつ返済しろとの約束になってた。

問診票には,”妊娠可能性がある”の項目もあったけど,そんな所にチェックをしたら
受けられないに決まってる。
生理が来ない事で旦那は口を聞いてくれなかったし,私はチェックを入れなかった。
10日後,希望の曜日と時間で通えることになったから,契約をしに来てくれと電話があった。
契約日の約束をして電話を切った。
生理予定日から18日が経った日,契約日の前々日に検査薬を試したら案の定陽性だった。
翌日,仕事終わりに産婦人科に行った。
診察室に入って座ったら,おめでたやねって言われた。
泣いた。

分けます。

ホストやアムウェイやライザップにハマって3桁万円の借金を作った嫁と離婚調停をしたら借金の返済義務は俺にあると厚顔無恥な主張をされた

2015年2月17日

25: 名無しさん@おーぷん 2014/07/16(水)10:47:23 ID:???
元嫁の話。

ホストやらアム○ェ○やらラ○ザッ○やらにハマった挙句に、オレが気付いた時には
3桁万円の借金をこさえてくれやがってた。
で、それが原因で起こった離婚調停の際での事。

弁を引き連れて借金の返済をオレに求めない事と今後の接見禁止を求めたところ、嫁が
「はぁ?接見禁止は女性の特権でしょ?それを男がやろうなんて馬鹿じゃないの?」
とか言い出しやがった。

弁護士が何を言っても聞く耳を持たず、借金の返済に関しても
「私はあなたと結婚したから、私はあなたの所有物。
だから私が作った借金も所有物の副産物であり、あなたの物。
その副産物である借金もあなたが返済する義務がある」
といけしゃあしゃあとほざく。

借金に関してオレが保証人になってないから、オレに保証の義務はないと
弁護士が言っても、
「日常生活のため、家族全員のための借金であれば、
両名に支払い義務がある事は知っている。
私がアム○ェ○、ラ○ザッ○のために借金をしたのは夫のためを思ってでもある。
アム○ェ○の商品によって環境向上し、快適な夫婦生活を行うためには必然であったし、
ラ○ザッ○による健康・痩身効果による周囲環境の美化を計ることが出来る。
(ちなみにこれは奥友(笑)にいい顔出来たりご近所に『美人さんだ』と思わせるなどの
頭痛がするような理由を並べ立ててきた)
よって、これは日常生活のために必要な出費であり、返済は最低でも折半であるべき。
あなた達が私を陥れようとしてもそうはいかない」
と真顔で主張した。

人間ってここまで厚顔無恥になれるのかとある種感嘆すら覚えた。
ついでに、こんなヤツがオレの嫁だったのかと思い返して泣きたくなったよ。

埒が明かないのでその日は一旦話を切り上げ、後日嫁父母を召喚して
再度弁と一緒に5人で調停に。
離婚問題の事実も、嫁の借金も、脳に直接痛みが来そうな嫁の言い訳も
全部知らなかった嫁両親は嫁の主張聞いて超大激怒。

義父が怒りのあまりに嫁を2往復ビンタして嫁が逆ギレし、
双方で拳肘膝蹴り頭突きが乱舞するスマッシュブラザーズ状態に。
そんな2人を尻目に、嫁母は
「申し訳ありません、借金は全て嫁の責任です。
断じてオレさんに負担はかけさせませんし、二度と眼前にも出させません」
と死刑を前日に控えた囚人みたいな顔で言ってきた。

嫁がそれにも激怒して、「勝手な事言うんじゃねぇぇぇぇ」と叫んで
背後から嫁母の後頭部に蹴りをぶち込んだので、弁とオレも加わって
嫁父と3人がかりで押さえつけて、ようやく嫁の身動きを封じた。
絶叫どころか咆哮レベルの金切り声をあげる嫁を無理矢理車に詰め込んで、
嫁両親と嫁の3人は嫁両親の家に帰っていった。

それから一週間して、元嫁の拇印が押されてる弁が用意した証書に、
記入済みの緑の神が内容証明で郵送されて、ようやく全部終わったんだと安堵できた。

弁からは「今まで担当した中でもワースト4位に入るくらい疲れた案件でした」と言われた。
これが4位なら上位3つはどんだけ凄まじかったんやねんと聞きたかったが、
怖いのでやめた。

修羅場スレでも良かったかもしれんけど、
とにかく元嫁のイカレた主張が理解できんかったんでこっちに書き込ませてもらった。

このページの先頭へ