家族の為に何かを協力するのは当たり前なのに子供達が録画した番組をDVDに焼く程度でガタガタ言う夫にうんざり

2016年7月9日

459: 名無しさん@HOME 2015/12/06(日) 01:44:31.58 0.net
家族でWOWOWのドラマを見ていたんですけど、
先ほど、娘二人と私VS夫になってしまいました

発端は下らないことなんですが、
「もういい!俺は何もしない!」とベッドに行ってしまいました
ここで言う、夫がもうしないというのは
「子供たちの布団をあげること(毎日ではない)」
「デッキ本体に貯まった番組をDVDに焼く」の2点です

夫の主張
子供たちがいろいろな番組を予約録画するが、
見ないままに二話三話四話と貯まることが多く
容量が少なくなるため、見たい番組を録画出来なくなる

そのため、俺はお前たちのアニメやドラマをDVDに移さなくてはいけない
それが苦痛、さっさと見ろ、見たら消す、ってか貯めて見ない番組は消す
(実際何度も消して、子供から「まだ見てなかったのに!」と非難されている)

私の主張
子供たちも期末試験や塾通い、部活に学校行事に習い事、通院などで日々忙しい
(送り迎えは全て私)
すぐに二、三週間見たいアニメが貯まることは仕方がない
こまめにDVDに移してくれることについては感謝している
(毎回、ありがとう助かると言っているし、夫は礼を言うたびふんぞりかえっている)

でも、家族にために何かを協力することは当たり前じゃないか
それを殊更「俺がやってあげている」と子供たちに言うのをやめて欲しい

夫も日々一生懸命仕事をしているのは分かっていますが、私も仕事をしています
(夫親から引き継いだ自営を私が経営している、夫はリーマン)

夫は結婚して17年間、ただの一度も米を研いだこともなく、
ただの一度も茶わんを洗ったことも、部屋中のゴミ箱からゴミを集め、
新しいゴミ袋をゴミ箱に被せたこともありません

食事は食べたらそのままテーブルに置きっ放し、
「おい、ティッシュ」と言い、ティッシュの箱を差し出すとそれで鼻をかみ、
使い終わって丸めたティッシュを「はい」と渡すような人です

寝転がっては「耳をかいてくれ」、
いきなり背中を向けては「背中をかいてくれ」、
うつぶせになっては「足が疲れたから揉んでくれ」
いつもこんな調子

このページの先頭へ