嫁が妊娠したが高齢なので羊水検査を受けて万一アレだったら次にチャレンジと思っているがどう切り出せば良いだろうか?

2014年8月20日

858: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/08(水) 10:24:42.07
妻が妊娠したが
それなりの年齢という事もあり色々と不安

ぶっちゃけ俺はサクッと羊水検査受けて万一アレだったら次にチャレンジ
羊水検査自体で事故があってもそれは運命と思って諦めるしかないと思ってる
どんな子でも唯一です個性ですみたいな発想はついていけないしついていく気もない

ただ妻にどう伝えていいか分からない
ただやはり上記の発想は女の身としてはやはり辛いだろうから
そのまま伝えるのは危険だと思うしなんならそんな可能性を口に出す時点で
「縁起でもない」「こんな時にそんな話を」とか怒られるかも知れない
万一の危険のために確実に不和離婚の種を捲くのはあまりいい賭ではないと思う

とりあえず事前に結婚前に向こうの家族はどう思っているのか仄めかしてみたところ
義姉(妻の姉)は「私だって大丈夫だったんだから大丈夫」みたいな発想をしていた
無事に終わった身からは何とでも言えるんだからそんなの聞く価値はないと思うが
そこそこ仲はいいっぽい姉妹だからそれの影響で同じような発想をしている可能性が高い

いつ・どのように・どこまで切り出すか
今切り出すと直後にお盆があり向こうの家族が一堂に会する
その時妻が義姉に相談し「なんて酷い夫!」のように盛り上がられても困るから
とりあえずお盆が終わったその翌日から始動する
まずはクアトロテストあたりから徐々に切り出してみようかと思う

クアトロテスト(母体血清マーカー検査)
母体血清中の4つのマーカー( AFP, uE3, hCG, Inhibin A )を測定して、胎児が次の疾患である確率を算出するスクリーニング検査です。羊水検査や、より正確な情報を得るための画像診断の必要性を考慮する材料になります。

859: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/08(水) 10:36:06.26
>>858
羊水検査は異常を知る為の手段であって、異常があるからって堕胎はできないからな?
事前に心構えをする為の検査だぞ。
つか、嫁いくつか知らんが障害児でも育てる覚悟がないのに子供作るなよ。
検査受けるのも、腹に針刺されるのも嫁だぞ。

860: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/08(水) 10:39:06.21
>>858
釣りだよな?
人間としても最悪な釣りだなw

このページの先頭へ