数年前に住んでたアパートの近くでストーカーが女性を刃物で刺して全国ニュースになった。この話を何の気なしに彼氏に話したら・・・

2018年12月18日

611: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)16:34:37 ID:???
数年前に住んでたアパートの近くで刃傷沙汰があった。
いわゆるストーカー騒ぎで、ストーカーが女性を刃物で刺して全国ニュースになった。
報道では重傷。でも助かった。
ニュースだと「元交際相手」と言われていたけど、本当はそうじゃなくて習い事が一緒だっただけで一方的につきまとわれていた。
ゴミ捨て場とか、しばらくその話で持ち切りだった。
この話を昨日、何の気なしに彼氏に話して「一ヶ月くらい出歩くのが怖かった」と言うと
彼氏に「お前は男を振りまわすような女じゃないから大丈夫だよ」と言われた。
ん?と思って
「さっきも言ったように、刺された被害者女性は一方的につきまとわれていただけなんだよ」と言っても
「うんそうだね。でもおまえはそんな女とは違うから大丈夫だよ」
……????
噛みあわないから話題変えたけど、なんかモヤモヤする

うちの姉弟は男が弟だけだから弟嫁が資産を独り占めできると思ってたみたいで、そういかない事が分かり発狂。バカ弟呼び出して締めてくるけど

2018年11月19日

234: 名無しさん@HOME 2017/09/29(金) 12:58:16.90 0.net
流れ全然読んでないしスレチだったらごめん
弟嫁が意味不明すぎて私の中で宇宙人に見えてきた愚痴
2chとかではよく見かける話だったけど現実に起こると一瞬何が起きたのかわからないって本当だね

簡潔に言うと、うちの兄弟は男が弟だけだから、弟嫁が実家の資産を独り占めできると思ってたみたいで、そうとはいかないことがわかって発狂してる

実家の資産といっても、10なん年前に一軒家を昔アパートにして、大家住居に両親が住んでる(土地ごと自分たちの)
4兄弟で姉、私、弟、妹なんだけど、その当時は妹しかもう実家住まいじゃなかったから間取りは3LDK
妹も今はもう実家出てて、両親二人住まい
多趣味な両親だから、空き部屋なくて私ら兄弟の家族ごとの宿泊は基本NG
そんな環境だった
それを弟嫁が「いずれここに住むことになるわけだから慣れていきたい」とか言いだした
続けて「子供は2人欲しいけど3LDKで十分」「両親にはアパートの一部屋に移ってもらって、自分たちが大家スペースに住む」
「私も働きに出るので両親に子供を預けたい」とも言っていた

でも残念ながら実家の資産って全部私名義なのね
私と両親の間で賃貸借契約結んでるし、アパートの収入は私のもの
賃貸借契約といっても、両親はアパートの管理人としての報酬を支払うと言う形で相殺されているんだけど

家族全員、親戚に至るまでそれ知ってたはずなんだけど弟嫁は知らなかったみたいで、懇切丁寧に説明したんだとけど理解できないのか毎日くれって連絡してくる
だから、あの家に住むなら家賃はこれくらい、管理人業が必須でその報酬はこれくらいだよ、と言っているのに
アパートの収入はこちらのものになるべきとかうるさい
他にも色々ムカつくこと言われてかなりイライラしてる

正直に言う。
アパート建設した時のローンやっと払い終わってようやくちょっと利益が出るようになってきたんだー!!!!!
お前になんかやるかー!!!
どんだけ大変だったと思ってんだー!!!

今日バカ弟呼び出して締めてくる予定、気が重いけど。

ママ友になりたくないママの特徴「偏差値60以下の高校行ってたママ」「転勤族でちゃんとした賃貸に住んでる以外の持ち家じゃないママ」

2018年10月23日

51: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 08:26:01.26 ID:lUq3LN03.net
偏差値60以下の高校行ってたママ
4大出てないママ
教養無くて言葉知らなさすぎ
転勤族でちゃんとした賃貸に住んでる以外の持ち家じゃないママ
高学年以降の優れない子に習い事一切させてないママ
暇すぎるのかどこにも付いてきてしょっちゅう電話かかってきてウザい
35歳以上で妊娠出産したママ
年子産んだママ

引っ越した先のアパートの駐車場が激狭なのに毎日隣の車がこちらの線ギリギリに停めてたから持ち主に注意しに行った。そしたら・・・

2018年5月4日

800: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/27(土) 01:24:28.24 ID:IvffsWkr.net
引っ越した先のアパートの駐車場が劇狭なのに毎日隣の車がこちらの線ギリギリに停めてたから持ち主に注意しに行った
そしたら子供おんぶした女が出てきて「隣はまだ契約されてなくて、契約されて車が入るなら管理会社から電話が来ることになっている。
真ん中で停めると運転席側のドアが開かないし、後ろはチャイルドシートがあるので上の子供が後ろから出られなくて困っていたので今は線ギリギリに停めさせてもらえるように話はしてありますよ」と言われた

確かにまだ車は停めてない(買ってない)けどうちの部屋の前の駐車場でこちらのスペースなのにこんなにギリギリに停められると友人も呼べない事を伝えた
そしたら中から話を聞いてたらしいその女のママ友みたいな人がゾロゾロ出てきて「契約してから喋れ」とか口悪く援護しだした
うちが車買ったらどうするつもりなのかと聞くと車の持ち主が「隣の車も大きくて限界なのであれば違う駐車場を探すつもり」と言いだした
なら今すぐ違う駐車場行けよ!って感じ

妻子ある身だけど出来心でワンルームのアパート借りてしまった。同じアパートの住人は誰もいないし帰宅前とか土日とか寄ってしまう

2018年3月23日

1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/18(日)23:58:32 ID:URH
家賃19000円
築四十年くらい和室六畳風呂なし和式便器有
電気は契約したがガスは契約してない。
隣っていうか同じアパートの住人はほぼ物置として契約してて常に誰もいない。

ど真ん中は昔から常に何かに全力だった。だから俺の夢にも興味津々だったし全力で応援してくれたけど嫁は育児ガーお受験ガーと喚き立てる

2018年2月22日

853: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/16(金) 14:33:25.01 ID:pNg37DSr0
ど真ん中との格差についての話題読んでたら胃が苦しくなった
俺もそうだよ
ど真ん中は細くて可愛らしいのに男もびっくりな芯が太い自由人で、別れてから俺もやっぱり真逆な性格の家庭的な人を嫁にした
育児がひと段落ついたはずなのに今度はお受験だと騒ぎ出して、だったら贅沢は出来んねって話になってボロアパート暮らし
嫁見てると独身時代に熱くなれる物がなかったから育児にここまで張り切っちゃうんだろうなと
結婚妊娠に必死だったのも俺の事が好きとかじゃなく熱中する何かが欲しかったんやろな

ど真ん中は昔から常に何かに全力だった
楽しみや生き甲斐を自力で創り上げるっていうのかなー
だからなのか俺の夢にも興味津々だったし全力で応援してくれたし「○○君の夢と私の夢が叶うためには何処でどう一緒に暮らすのが一番なのかな」ってよく真剣に話し合ったりしてた

今の俺は夢なんて語った日にゃ嫁は応援どころか子供に抱きついて、育児ガーお受験ガーと喚き立てるだろう
実際そうだったし。もうほとほと疲れて夢なんてとうの昔に捨てたけどね

ど真ん中は既婚なんだか独身なんだか謎
ただ相変わらず当時と同じく輝いてるし必死に生きてるんだなって痛いほど伝わってくる
昔と変わったのは垢抜けまくったのと、都心部に住んでるのと、応援者や仲間に囲まれているのと、本当に綺麗になった

たまに悔しくなって「俺には育児という生き甲斐があるんだぜ!」と心の中で呟くが、あれ?俺、嫁と同類じゃんw

帰宅して足も伸ばせない湯船に浸かる瞬間が一番現実を直視して虚しくなる

食生活が合わないって理由で仕事を辞めるのは変でしょうか?朝晩は寮の給食で昼御飯は社食ですが量が少なめで満腹になりません

2017年12月12日

477: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 17:21:35.40 ID:u4vEdtYV.net
食生活が合わないって理由で仕事を辞めるのは変でしょうか?また転職の際変な目で見られますかね?入社もうすぐ一年目です。
朝晩は寮の給食(独身者は原則寮に住まなくてはならない)で、昼御飯は社食です。
給食も社食も、量が少なめで(朝は食パン2枚とゆで卵程度、昼夜は松屋とかの定食ありますよね?あれの3分の2とか半分近いです。また魚や野菜のおかずがメインです。)満腹になりません。
自炊できればいいのですが、寮の部屋は最低限のスペースでコンロもなく、冷蔵庫はロビーの共用のもののため、お茶、ジュース程度しか入れることができません。結果、夜中に夜食を買いに行ってしまいます。

今は総務に相談して、昼の社食は2人前注文させてもらっています。朝晩は食事代が家賃に含まれているため規則上増やせないと言われました。
また寮の家賃も特に飛び抜けて安いわけではなく、近隣のボロアパートの方が安いです。
月にかかる食費が社食代だけで2万近く、夜食含めると3万位です。これならボロアパートで自炊した方が遥かに安上がりです。
しかし規則上寮から出れないため、現在転職を考えています。親に相談しても笑われてしまい、また転職経験者の知り合いもいないため誰にも相談できずにいます。
ガリガリまではいかないですが、入社して6キロ痩せました。これ以上痩せるのも怖いです。
社会経験豊富な方、アドバイスいただければ幸いです。

隣の部屋の不細工夫婦から「子供の笑い声が耳障りだから引っ越して欲しい」って言われた。ちな不細工夫婦は子供無しうちは嫁と子供二人

2017年7月1日

1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/08(水)18:41:23 ID:Yfh
「子供の笑い声が耳障りだから引っ越してほしい」って言われた

ちな不細工夫婦は子供無し
うちは嫁と子供二人

嫁が息子を抱えて階段下りてたら足を滑らせたらしい。息子は無事だったけどついカッとなって嫁を怒鳴りつけたらヒスって出て行った

2017年6月1日

772: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/10(水) 22:07:09.82 .net
嫁が生後半年の息子を抱えてアパートの階段を下りている途中で足を滑らせて落ちたらしい
落ちる時にかばったらしく息子はまぁ無事だった
嫁は足首をひねっていて隣人が病院に連れて行ってくれたらしい
息子に何かあったらと思うとついカッなって嫁を怒鳴りつけて叱ったら、
それしか言うことがないのかとヒスってタクシー呼んで出て行った
息子怪我されかけて怒ってるのはこっちなんですけど

元妻の不倫で離婚したんだけど同じアパートの同じフロアに間男と一緒に住んで結婚するからって言うから引っ越したのに半年後・・・

2017年2月11日

283: 名無しさん@おーぷん 2016/09/30(金)22:59:49 ID:Jej
2年前に元妻の不倫で離婚した
会社から通いやすい所に住んでいたけど、そこで間男と一緒に住んで結婚するから、
っていうものだから、引っ越したのに、半年もしたら同じアパートの同じフロアに
何故か越してきた。
そこで再婚し増したみたいな報告までされて、結局また引っ越す事にした。
で、また半年もすると同じアパートに越してきて、
今度は子供が出来たのとか報告された。

3年間、7.8ヶ月周期でこれを繰り返されてる。
もう本当に嫌。
何にも悪い事してないのに、何でこんな嫌がらせ受けないといけないんだろう。

そっとしておいて欲しいというか、関わらないで欲しい。

転勤先の住戸は二世帯住宅で下に大家が住んでるけど近隣の相場と比べると破格の物件だったし妻も大家と仲良くなっていたんだが

2016年12月22日

314: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)20:36:04 ID:u9P
ずいぶん昔の話だが、転勤の辞令が出て妻と一緒に新居を探してた時に
ちょっと面白い物件があった。
外階段を上がったところに玄関がある完全分離型二世帯住宅だった。

仲介業者から「1階に大家さんが住んでて、賃貸に出てたのは2階部分ですが、
結構いいですよ?見てみます?」って言われて下に大家がいるなんて窮屈だって
最初妻は嫌がったけど、まぁ見るだけ見てみようってなった。

行ってみると、2LDKでリビングがかなり広々としてて、バルコニーも広い。
当時今ほどコンビニがあちこちに無かった頃だったけど、100mぐらい先にあったし
最寄りの駅から徒歩10分切るぐらいだし、駐車場も屋根付きで家賃込になってた。

子供がいなくて夫婦ふたりで住むには十分な広さで下に大家が住んでるだけの
普通のアパートと考えれば近隣相場と比べると破格の物件だった。
それで妻も少し乗り気になってきて「一応大家さんがどんな方か会ってみたい」と言い出し
会った印象次第で決めるってことに。

1階は婆さんの一人暮らしで、この婆さんが女優の原ひさ子にそっくりで少し話しをしたが、
面倒な人ではなさそうだったので決めた。

そこに住んだのは5年近く。
いつもは3年で異動になるんだが、何故かその時は長かった。

妻は婆さんとアッと言う間に仲良くなって最初は窮屈で嫌だなんて言ってたのに
昼間婆さんがいる1階でお茶を飲んだり一緒に買い物に行ったりして本当に仲良くなってた。
そのうち「私(婆さん)が死んだらこの家貰ってもらおうかねぇ」なんて言い出して冗談だろうし、
婆さんには遠方に住んでる娘さん夫婦がいたから適当に聞き流していたが、
次の転勤の辞令が出た時に報告したら結構マジなトーンで言われてちょっとビビったw
もちろん断ったけど。現実的じゃなさ過ぎる。

でもその後も年賀状のやり取りもしたし、赴任先から地の物を贈ったりもした。

田舎のアパートに住んでいた頃夜に虫取り網を持っていませんかと部屋に訪ねてきたのが嫁との馴れ初めです

2015年6月22日

645: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/11(木) 20:13:01.03 .net
アパートに住んでたころ夜にテレビみながら寛いでいたら
インターホンが鳴ったので出たら 上の階の女性が立ってた
「こんばんは。虫取り網…もってますか?」
「網…ですか?」

646: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/11(木) 20:24:39.81 .net
kwsk!

このページの先頭へ