11月22日のいい夫婦の日に彼女に内緒で色々と段取りしサプライズだらけのプロポーズ大作戦を決行してみた

2015年11月29日

159: 恋人は名無しさん 2011/01/05(水) 22:41:53 ID:bfejUYt00 BE:387960023-2BP(0)
スレを読んですごく参考になったので先人達へお礼の意味を込めて投下。
書き溜めて置いたので連続でいきます。
ちょっと長いけどヨロシク。

昨年の11月22日、いい夫婦の日&勤労感謝の日手前っつうことで決行。
名づけて「サプライズだらけのミラコスタスイート一泊プロポーズ大作戦」。

体調の関係で年休が1日しか残ってない彼女に必ずあけておいてもらっておいた。
ナイショって言ってあって言わないってわかってるのにwkwkが抑えきれず
聞いて来る彼女N子が既に可愛いw
「22日はNちゃん感謝デーでおもてなしする」
「とりあえず動きやすい格好をすれば良い」とだけ言っておいた。

前日の日曜日。
彼女の家に前泊。
サプライズだらけなので、その場になるまで明かさないww

当日の朝。
N子を叩き起こす。
駅についたらおもむろにiPhoneと内側から目張りした手作りスモーク仕様のグラサンを渡す俺。
音楽&スモークグラサンで視覚と聴覚を奪い、二人分の切符を購入。
腕組みしながら電車へGoする二人。

移動中N子は俺の腕をしっかり掴んでるけどやっぱり慣れないみたいで危なっかしい。
若干周囲の目が痛い気もするが、これからのサプライズの為に我慢ww
そして舞浜到着。

改札を出て左手、ウェルカムセンターで入場チケットを購入。
ゲート前で購入しなくて済むのは宿泊者の特典らしい。
モノレールを乗り、行列を尻目にN子をつれてディズニーシーの地球儀の前へ連れてく。

イヤホンを取り、サングラスとっていいよと耳元でいってサングラスを取るN子。
きょとーん。
俺「今日はディズニーシーでNちゃん感謝デーです!」
N「ウヒョーー!!俺たんグッチョイ!!」

第一サプライズ、おk。

このページの先頭へ