家のドアを開けた途端酒と女物の香水の臭いがしたんで足音を立てないように部屋の真ん中へ進むと服が脱ぎ捨てられているのが見え・・・

2017年6月15日

868: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/12(火) 14:56:40.06 .net
嫁バレしないようにするから遅いかもだけど書いてく。
嘘みたいだけど本当の話。ちょっとだけフェイク入れる。


その日俺は焦っていた。
出勤している電車の中で、家の鍵を掛け忘れたことに気づいたからだ。
家を出るタイミングで上司から電話があってメモ取るのに気を取られて
しまったんだ。

もし空き巣に入られたとしても、現金とかは置いてないから損害は
大したことないかもしれないが、一日落ち着かなかった。
しかもその日に限って仕事は超需要な案件があって、抜けることもできず
(朝の電話はそれについて)
結局残業までして帰ることができたときには23時を回っていた。

アパートに着くなり自室のある3階まで駆け上がって通路をダッシュ。
ようやくたどり着いた我が家のドアに手を掛けてドアノブを回す………。

しかし、ドアは開かなかった。鍵は掛かっていた。
鍵を掛け忘れたと思ってたけど、なんだ、しっかり鍵掛けてたのか。
あぁよかったよかった。

そう思って鍵を開けドアを開けた途端、違和感に気づいた。

酒の臭いがする。
あと、これは……女物の香水の臭い……?

まさか誰かに入られたのか……?でも鍵かかってたぞ……?
恐る恐る玄関から部屋の奥へ見てみるが、
ここから見た限りでは荒らされたような形跡もない。

震災ボランティアに参加した俺達が肉体労働後に帰ってくると飯を作って待ってる女性ボランティア。嫁の飯がまぁ美味いのなんの

2017年6月8日

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/15(水) 10:43:32.76 .net
俺の場合
震災ボランティアに行く→嫁のメシを褒める→結婚

ネット婚活で知り合った女性はとても綺麗な人なのに何故か婚活していてずっとメールや電話でやり取りしていた。けど中々会ってくれない

2017年4月22日

140: 愛と死の名無しさん 2016/09/16(金) 19:08:20.32 ID:K/8wzueb.net
もう4年も前の話だけど、ネット婚活で知り合った当時26歳の女性
とてもキレイな人なのになぜか婚活していて、
システム上で申し込んでOKしてもらってからずっとメールや電話で
やり取りしていた

彼女の自宅は茨城の北の方、自分は東京なので愛に行けない距離じゃないけど
なかなか会ってくれない

そんな日々が続き、写真詐欺とかそもそも会うつもりなんかないんじゃないかと
疑い始め、どうしても会いたいと強引に日取りを決めてしまった
絶対に嫌われた、待ち合わせ場所に来ないんじゃないかと思いながら
彼女の家からそう遠くない海辺のレストランへ行ってみると、
写真そのままの彼女が待っていた

強引に決めてしまったことを謝罪し、自分は本気で結婚の話を進めたいと言い、
彼女も泣きながら頷いてくれた
食事を済ませ、クルマまで彼女の車椅子を押して歩いた時間は本当に幸せだった
これが自分と妻の馴れ初めです

同窓会で再会したのがきっかけで同い年の女性との結婚が決まったんだけど若い頃を知ってるからお互い昔に返ったように錯覚する

2017年2月19日

463: 愛と死の名無しさん 2016/10/06(木) 21:52:14.72 ID:eJaBAwPx.net
同い年のバツイチ(死別)女性と結婚が決まった
同窓会で再会したのがきっかけだが
同い年でも若い頃を知ってるとなんだかお互い昔に返ったような錯覚がある

職場の飲み会で嫁との馴れ初めの話になったが知り合ったのは婚活サイトなので隠す事にしていて説明する時の為に設定を用意してある

2017年2月14日

147: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/12(水) 13:42:23.22 .net
こないだの職場の飲み会で、嫁との馴れ初めの話になった。
俺が嫁と知り合ったのは婚活サイトで、しかもそれは隠すことにしている。
こういう時のために用意してある設定があるので、それを話すことでお茶をにごした。

嫁とは性格も価値観もまぁ合うし、飯も旨いし、お互い高齢だったが子供も生まれ、
結婚できて本当に良かったと思ってる。
婚活サイトを使わなければ嫁に出会えなかったんだから、そこも後悔は無い。
だけど馴れ初めと言えるようなものが無いのは、ちょっとだけさみしい。

アスペの嫁から「私にはもう両親が居ないから貴方から放り出されたら冗談ではなく近くで首くくるかもしれません」ってさ

2017年1月3日

371: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/26(日) 11:59:13.56 .net
嫁さんから
「私は、自分がどこかおかしい事も、ほかの人と違うこともわかっていました。
でも、直す手段も、道筋も、私の中には無いんです。
だから、普通のひとがどうするか、全部説明されたり、チャート作ってくれるとすごく助かります。
私には、もう両親がいません、だから、旦那君から放り出されたら、近くで首くくるかもしれません。
冗談ではなく。
自分がほかの人とは違う、なんかおかしい、でもどうしたらいいかわからない、
でも今までやってたやり方も変えられない、そんな風に苦しんでいるお嫁さん、
きっと一杯いるから、助けてあげてください」
だってさ

親父が趣味で作ってる野菜が半端ない量なので職場に持参してお裾分けしてたら他の人が持ち帰れない余り殆どを彼女が貰っていった

2016年12月18日

398: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/14(木) 17:11:47.88 .net
嫁とお別れが近いので忘れないように思い出してみる

俺は親父の家庭菜園で嫁をゲットしたw

親父が趣味で作ってる野菜がいつも収穫時期になると半端ない量になるんで
俺が就職してからは食べきれない分を職場に持参してお裾分けしてた
いつもそれでも捌けないほどあるんで親父は時々お袋に叱られたりもしてたわ

ある年、よその支店から転勤してきた女子にはじめてお裾分けしたときのこと
その時トマトとピーマンと丸レタスときゅうりだったんだが
「こんなにいいんですか?これは貰いすぎですよねw えっ?まだいいんですか?」
てな感じで、他の人が持ち帰れない余りほとんどを彼女が貰っていった

袋に入りきらなくて最終的には俺が持ち込んだダンボごと引き取っていったんで俺びっくり
つい、「馬でも飼ってるの」とかわけわからん突っ込みをしてしまったが
彼女は屈託無く「自分で食べますよ。ダイスキなの」と笑って、
俺はその「ダイスキ」にちょっとやられたw
それから毎度のお裾分けを彼女はいつも本当に喜んでくれた
俺はいつの間にか彼女を喜ばせるためにせっせと野菜を職場に持ち込む様になってた

彼女は「貰ってばかりでは悪いから」と言って、俺ん家の野菜で食事を
振る舞ってくれるようになった
食卓の野菜率が半端ないw
たとえば大量のきゅうりは中華風のおつまみやらもろきゅうやら床漬けやらキムチやら
細い千切りが酢の物に入ってたり普通のサラダにものっかってたり酢豚にも入ってたりして
そして、どれもすごく美味かった。俺は柴漬けが家庭でできるって初めて知ったわw

彼女が食べる野菜の量もすごかった
ご飯は茶碗半分くらい、肉とか魚は小さいの1~2切れくらいなのに
丸レタスの大葉を4~5枚は当たり前に食べるしトマトは1人あたり2個の計算w
千切りキャベツのコールスローは1玉全部刻んでた奴も1食分w
ケンミンの焼きビーフン、俺は以前は1食2袋だったけど彼女が作ると具で腹がふくらむw
キャベツとピーマンと白ネギがうまいw 俺ネギ嫌いだったのにwww
冬は白菜と大根があると大根おろしの雪野原みたいな鍋が出てきて
鱈とか牡蠣とか入ってて美味くて激しく感動した。家では食ったことなかったし
大根を干して自家製の干し大根になったのもたくわんが自家製なのももう驚きの嵐だったよ

妻は勤務12年目バリバリ仕事をこなすキャリア組で一目置かれる人だった。初めて話したのは転勤した初日にあった歓迎会の時だ

2016年12月16日

293: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/12(火) 00:37:57.05 .net
ちょっと長くなるが、妻が『婿をとらなきゃいけない』責任で婚期を逃していた話をしても
いいだろうか。

俺が15の時に弟が産まれて18の時に両親二人共死んでしまったので途方に暮れて情けなく泣いたけど弟の為に頑張るしかないと思った

2016年12月16日

453: 1/2 2016/07/07(木)04:48:42 ID:qgM
長文自分語り注意。
どこに書いていいのかわからんからここに書くけど、もし該当のスレがあるならスマン。

俺の両親はすごくあたたかい人達だった。
正直裕福な家庭じゃなかったしどっちかって言うと貧乏だったけど、
子供が決して不自由な思いをしないようにって幸せな生活を送らせてくれた。

俺が15の時にまさかの弟が産まれて、18の時に俺と弟を残して両親二人共
交通事故で死んでしまった。
生命保険とかあったけど、残された物はそんなになくて途方に暮れた。
どうしようどうしようって情けなく泣いたけど、まだ何もわかってない弟を見てると
こいつの為に頑張るしかないと思った。

俺は元々高卒で働くことが決まってたから、親戚に助けてもらいながら
弟を育てていくことに決めた。
両親が俺にしてくれたようにって思って頑張ったけど、空回りしたり
全然足りてねーなってことばっかで、親ってほんとすごかったんだなって思って、
会いてーなーって思って、結構泣いた。

でも弟はほんと可愛くて、こいつが居るから頑張れるっていうこの気持ちは
親が俺に対して思ってくれてたのと同じ気持ちなんかなとか思ってまた泣いて、
俺マジ泣いてばっかw

ハタチくらいの時、俺に好きな人ができた。
その子は俺の事情を知った上で一緒に居てくれたけど、やっぱ金ないし
弟最優先にしちゃうからろくに彼氏らしいことしてやれないだろうし、
弟が結構気を使ういい子だったから自分が邪魔な存在だとか思わせたくなくて、
弟が独り立ちするまでは誰かと付き合うなんて無理だと思ってたから、
付き合ってくださいとは言えなかった。あっちも言ってこなかった。

休みには弟も一緒にスーパー行ったりテーマパーク行ったりとかして、
弟には近所の姉ちゃんみたいな感じで接してくれた。

そんなこんなで俺26、弟11。
つまりその子もいい歳で、今更すぎるけどいい加減俺以外の男見つけたほうがいいよなって
思うようになった。
可愛くておもしろくて優しくてしっかりしてて、たまにムカつくこと言ってくるけど
マジすげーいい女だし、幸せになるしかない女だし、普通に結婚して
幸せになってほしいと思った。

そんなこともっと早くからわかってたのに、付き合いはしないとかセーフな感じにして
ずっと甘えてきた自分が最低だと思ったし、ほんのちょっとだけ弟のこと
うっとうしく思ったりしちまったのもすげーきつくて、お父さんおかあさーんとかなって。

小学校を入学してすぐに好きになり6年間片思いしてた嫁にヘタレな俺は振られたら気まずいからと想いを告げられなかった

2016年11月12日

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/01(水) 15:50:12.76
嫁との出会いは小学生の頃。
入学してすぐに好きになり、6年間片思いしてた。
でも小学生の頃の俺はヘタレで、想いを告げられなかった。
田舎の学校だったからクラスも少人数の一クラスしかないから振られたら気まずいし。

中学は周りの小学校と合流する持ち上がりで、
やっぱり好きだったけど、俺は虐められるようになって最悪の3年間を過ごした。
2クラスしかないけど嫁とはクラスも違って話をすることもなかった。

高校は俺は進学校。嫁はふつうの公立で別々になった。
高校ではイジメもなく3年間平和に過ごしたけど、
中学校でイジメられてた俺は中学のクラスメイトと連絡することもなかったので、
嫁が高校で何をしていたか全く情報は入ってこなかった。

高校では俺も普通に彼女が出来た。

大学に進学して20歳のとき、成人式で地元に帰った。
田舎で人数が少ないから、成人式はそのまま同窓会になる。
このときも俺は彼女がいたけど、正直、嫁への想いが燻ってて自然と嫁を探してた。
初恋だったし、思い出は美化されるからね。
伝えられなかった想いというものは結構強い未練になるのかもしれない。

でも話かけられなかった。
大人になって少し落ち着いた比較的仲のいいクラスメイトと話をするだけで、
嫁のことは遠目に見ているだけだった。
でもチラチラ目があっていた……気がする……。

24歳になり、俺は当時付き合っていた元嫁と結婚した。
26歳のとき息子もひとり生まれた。

家族を失い俺は壊れ趣味だった事が楽しくなくなったが何となくこのままじゃいけないと思い目的もなく単車を走らせるようになった

2016年11月2日

892: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)22:12:35 ID:yrm
大学4年の後は卒業を待つだけという時に金に困らない生活を手に入れた
その代わりに家族を失った

俺は壊れた
就職が決まっていた会社には仕事ができる状態じゃないと言い頭を下げた
怒られるかと思ったが同情された
面倒な手続きが終わり俺だけの生活が始まった

生活は退屈
糸がいつ切れてもおかしくない操り人形がだらんと垂れてる状態
金はあってもやる事がない
壊れた感情は取り戻せない
趣味だった事が楽しくなくなった
出勤する人を見ながら、「毎日辛いけどやる事があって幸せだな」と思う毎日
様子を見に親戚や友人が来るが会話が続かない
そんな日々が続いた

なんとなくこのままじゃいけないと思うようになった
とりあえず、単車を目的もなく走らせるようになった

適当なPAでツーリング連中を避けて駐輪し、隅でタバコ吹かしながらボーッと景色を見る
そんな習慣がつくようになった
最終的には地元の近くのPAをよく訪れるようになった

ある日、いつものようにボーッとしてたら
「何か見えるんですか?」と声をかけられた
見知らぬ女性だった
俺は「特になにも」と答えた
女性は「毎回見かけるたびに隅っこで同じ方向を見てるから、気になって」
「いつも一人ですけど、ツーリング仲間は?」
「女ライダーが珍しいのか、よく話しかけられるけど鬱陶しいんですよねぇ」
「普段なにしてるんですか?ご職業は?」など聞いてもないのに喋り倒し
根掘り葉掘り聞いてくる

作業的な会話はしていたが久しく人と会話をしてなかったため返答がうまく出来なかった
だが、何がきっかけだったのか何故か彼女に俺は現状の生活、心境を語っていた
誰でもよかったんだろう
ただ捌け口が欲しかったんだと思う
俺は泣いていた
何故か彼女も泣いていた

少しすると彼女は「この後、予定ありますか?」と聞いてきた
こんな状態の俺だ予定などない「ない」と答えた
それを聞き彼女は「じゃあ一緒に回って食事に行きませんか?」と提案
俺は「そちらが良いなら」と答えた

その後、彼女について行く形で走った
日も落ち始め、近くのファミレスで食事をした
食事中まだ彼女の名前を聞いていなかった事を思い出し
互いに自己紹介と他愛もない世間話をした

嫁が大学生の時に社会人サークルに入ってきて俺は人生の先輩として相手していたつもりだったが嫁の猛烈な押しに負けてしまい・・・

2016年10月17日

580: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/19(火) 23:20:47.04 .net
自分社会人、嫁大学生の時に嫁の猛烈な押しに負けて、
在学中に籍入れることになってしまった。デキ婚ではない。

40手前で婚活したが上手くいかず俺は飯食いに来てるんだ!とやさぐれてたらバイキング形式のパーティーで俺より食ってる女がいた

2016年10月15日

504: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/13(水) 10:22:43.20 .net
親も歳なんで40手前で焦って婚活開始
しかし俺はただの太ったオッサンでモテ要素は無い
まったくうまくいかず、後半は惰性で参加してた

俺は飯食いに来てるんだ!と、やさぐれてた
消化試合も慣れてきた頃、バイキング形式の婚活パーティーで俺よりも食ってる女がいた
それが嫁
ぽっちゃり体型だし、いかにも食いそうで、本来は婚活パーティーでモテるはずの
20代女性だが、嫁はモテない部類に見えた
俺だって平常心なら声をかけないが、そのころの俺は敗戦続きで価値観が
崩壊していたと思う

俺はなぜかよく食う嫁にライバル心を持ち、量では負けない!と意地になって食った
結果、腹が痛くて動けなくなり、消化試合すら途中降板することになりマウンドを降りた

会場の外のソファーでぐったりしているとなぜか嫁がパーティーを抜けてきて
「そんなにおいしくなかったですね」と声をかけてきた
俺は上の空で
「以前リゾートホテルでやったやつは美味かった」
と返した
嫁は「それどこですか!?」と強烈に食いついてきた
場所を教えたらその場で調べ始めたが、その会場ではもう開催されないようだった

女性は参加費無料から半額程度なのでただの消化試合にせずに
本当に上手い飯やただ酒を飲食するために来る女もいるという話は聞いていたが、
本物を見たのは初めてだった

恐ろしくがっかりしている嫁を見て
「普通に旅行に行って食えばいいんじゃないですか?」
とさらっと口をついた

なぜか一緒に行くことになり、俺が費用は持ったが、嫁が車を出してくれて
交通費は嫁持ち
モテないと思っていたが、嫁は実はモテモテだった
が、マザコン男ばかりが寄ってきて、しかもみんな食が細いとかで
嫁のおめがねにはかなわなかったそう

今では10近い年上の俺を長生きさせるため!と、徹底した健康管理と食事制限の元、
二人とも10キロ以上は痩せた
俺はいまだにデブの部類だが、嫁はグラマーになった
嫁は職場ではさらにモテるようになったが、食の細い男はダメだと今でも言ってる

ちなみに長女は4キロ近くの体重で生まれ、成長曲線の上限いっぱいの体重で
今も成長をし続けている

訳有りで独身だと思ってたBBAが退職するんで送別会があったんだが俺その日飲み過ぎて絡むみたいに退職理由聞いたんだけど

2016年9月30日

964: 名無しさん@おーぷん 2016/03/27(日)13:18:48 ID:vLi
職場に可愛いBBAがいたんだがずっと独身だったので訳有りなんだと思ってた
そのBBAがいきなり月末に退職することになって送別会があった

俺その日飲み過ぎてBBAに絡むみたいに退職理由聞いたんだけど
生まれつき病気があって、もう臓器移植するしか方法がないんだけど
ドナーがいないからうんぬん、でも入院しないと生きていけないとかうんぬん

馬鹿かと思ったよ
なんで俺に相談しないの?って言ってやったわ
もしかしたら俺の臓器適合するかもしれないじゃん?
だいたい独り身で親も高齢のBBAが今後どうやって生きていくのよと
入院するにしたって保証人必要だろうし、親だっていつまでもそばにいないじゃん
もう俺と結婚すればいいじゃん、歳の差婚なんかいまどき珍しくもないよ
一生養ってやるから治療費なんか気にしないで、しっかり治して
治ったらその後はずっと家でぬくぬくしてればいいじゃんって
ていうか、俺が今日聞かなかったら何も言わずに退職してたの?
あんまりじゃん!ずっと大好きだったのに!

って騒いだw我ながら気持ち悪すぎるww

その後、適合検査受けたけど俺じゃダメだった
半年くらいたって、ようやくドナーが見つかって移植できた
退院日に入籍する約束してたから、明日の朝、退院したらその足で
市役所に行ってきます^^

重い荷物を持ち階段を上がろうとしているおばさんと偶然が重なり3回程会って荷物を運ぶのを手伝ってたら・・・

2016年9月29日

397: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/03/26(土) 19:28:35.03 .net
先に書いとくぞ。kwskする気はないからな!
その分、ちょっと文章量多目。許せ。

まず前提がある。
大学3年、プレ就活してた頃のこと。
駅で重そうな荷物で階段を上がろうとしているおばさんを発見。
「大変そうですね、手伝いますよ」
「ああいえいえ、重いですから」
「大丈夫、鍛えてますから」
おばさんの重い荷物を2つ持ち、おばさんには俺のカバンを持ってもらう。

偶然は重なるのか、俺の帰る時間が重なるのか、3回ほどおばさんに会い、
荷物を手伝う。
その3回目(通算4回目)。
「おばーちゃん!」
「あら○子」
「また持って来たの? 心配しなくてもちゃんと食べてるって言ったでしょ」
「だってほら、好きでしょお芋さん」
「もう! 人にまで迷惑かけて‥‥ごめんなさいね、重いもの持たせて」
「いやいや、これくらい平気ですよ」
これが初会話。
というかおばさんがこんな孫のいる年齢だと知り、ビックリ。

その後、嫁が同じ大学の1年生と知り、会えば挨拶する関係に。
なぜか俺がおばさん(おばあさん)家の夕食に呼ばれ、一緒に行ったり。
(お礼と称した、俺&孫引き合わせ作戦だったらしい)
俺のバイト先の居酒屋に嫁&嫁友集団が来たり。
親しくなって交際申し込み、OK。
嫁が卒業目前でプロポーズ、OK。

結婚して3年、今日おばあさんにひ孫が出来たと報告してきたところ。
以上、長文すまんかった。

健康診断で医者に「このままでは40歳まで生きれない可能性がある」と自分本人にしか聞けない話を聞いてしまった嫁

2016年9月5日

480: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/26(金) 04:57:12.16 .net
ちょっと記録する意味で書いてみます。

昨日で40歳になったんですが、嫁に残りの人生はロスタイムなんだから
全部もらっていいんだよね?
っていわれました。

結婚15年になるけどしあわせなのか・・な?

父親が認知症になり元嫁に「私は貴方の両親の介護をする為に結婚したんじゃない」と言われ僅か1日で毒男となったが・・・

2016年8月30日

402: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/24(水) 09:23:41.82
52歳結婚1年目(二回目ね)
かなり遅れた春だけど需要ある?

老眼鏡かけて長文覚悟!
なければROMに戻る

もじゃもじゃな髪の毛をヤキソバと外人同僚達に馬鹿にされてる嫁が可哀想になったので今晩食事に行かないかと言ってみた

2016年8月30日

355: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/22(月) 14:18:41.35
書いてみる。26のとき転勤で営業所が変わったんだが
そこが面白いところで、半分が外国人だった。(使用言語は日本語)

そこにいたのが嫁だった。
嫁は父親がアメリカ人で、母親が日本人。日本語も英語もほぼネイティブ。
名前もファーストネームは英語でも日本語で通る(例えばサラみたいな)
髪の毛がラテン系みたいにもじゃもじゃというか、ちぢれてて、もっさもさなのが特徴。


仕事しているといろんな人と関わるわけだけど、
嫁と話をするときは、なんていうか、気持よかった。
声がハキハキしてていつもニコニコしてるし、すごいポジティブな思考の持ち主だったので、
エネルギーをもらうような感じでこっちまで元気になった気がして楽しかった。

欧米の人ってのは少なからず日本人よりもそういう気質の人が多いけど、
その中でも特に突出してたのが嫁だった。愚痴なんか未だに一言も聞いたことがない。

そんなわけで、好きとかいうよりも、尊敬できる同僚として嫁を見ていた。

1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ