彼氏が私の部屋にマイコップとして置いて行った湯呑を割ってしまった。会った時彼氏にはよく謝ったんだけど凄い激昂され罵倒された

2018年3月17日

528: 名無しさん@おーぷん 2017/06/27(火)23:40:26 ID:sj9
もしかしたら私が神経わからんなのかもしれないけど
昔、彼氏が私の部屋にマイコップとして置いて行った湯呑(楽焼の手作り)を割ってしまった
置いた所がテーブルの下と突拍子もなくて、気付かずスコーンと蹴とばしてしまい玄関に落ちて割れた

とにかく次に会った時彼氏にはよく謝ったんだけど、すごい激昂され罵倒された
その日は怒りながら帰って行き、また次来てはすぐ湯呑のことで怒られ、その間にも散々メールで馬鹿だとかグズだとか罵倒された
「そんなに私が馬鹿だクソだ嫌な奴だならもう別れるわ」と言ったら、
「逆ギレするその性格がクソだ、もっと心から謝れ」とか言われた
一晩に20回くらい電話して来て湯呑のことで怒鳴られた夜もあった

なんでもその湯呑は「中学の修学旅行先で親友が作った楽焼で、交換後に転校してしまいもう会う事も出来ない、
兎に角思い出の詰まった湯呑なんだ」と言う
確かに割れた湯呑の下には知らないフルネームが書いてあった
「なんでそんな貴重な物を私の家のテーブルの下に」と言ったら、
「その誠意のない態度がむかつくんだよ、俺が悪いみたいに責任転嫁するな」とキレる

ふと思い立って、そのフルネームの彼を仕事のコネ使って調べてみた
数日でその人は見つかって、連絡も取れた
「出来たら会ってお話聞けないか」と言ったら驚いてた
都内で待ち合わせしたその男性は、「その湯呑は確かに彼と交換したが、
理由は彼が『お前の方が出来がいいずるい、俺のは最悪』とか言ったから、湯呑なんかどうでもいいし、
ただ交換したんだったと思う
彼とは修学旅行でたまたま同じ班になっただけで、友人と言う程の個人的な交流は全く無い」と言った

私が彼にお礼を言って帰ろうとすると、
「今僕が言ったことをそのまま彼に伝えても、『俺にとっては思い出の品だ』と言われればそうだし、
彼の言葉の反論には使えないと思う、余計怒らすばかりだから今日のことはまだ言わない方がいい
別れたいのならもっと中間に第三者を挟んで、冷静に交渉してなるべく円満な方法で別れるべきだ
自分や状況が客観視できない時は相談に乗るから」と言われた

その後も彼氏との共通の知り合い(高校の元先輩数人)を挟みつつ、湯呑の弁償と別れの交渉を進め、
状況を時々湯呑の彼に報告し、次の手を練って、数か月後には「そんなに嫌なら別れてもいい」という言葉を彼氏から引き出し、
「ありがとう、すごく嬉しい」と彼氏にお礼を言ってその日でその場で別れた
そのことを報告すると、湯呑の彼はとても喜んでくれて、「今度飲みに行こうか」と言ってくれた

その湯呑の彼とももう結婚16年になる
喧嘩したこともあるけど、優しい頼りになる彼と子供2人と楽しい生活で、湯呑には心から感謝してる

新卒ほやほやで一人暮らしを始めた時に飯作るの面倒くさくて毎日居酒屋で飯食って帰ってたんだがその時その居酒屋でバイトしてたのが妹

2018年3月14日

1: 名も無き被検体774号+@ 2017/05/21(日) 01:18:25.33 ID:EnicL7J3
ちょっと俺の気持ちの整理も兼ねて買いていくわ

嫁は中途採用で入ってきて俺の部下になった気さくで気遣いの出来る素敵な女性。中々美人で仕事もかなり出来るので俺としてはホクホクだった

2018年2月23日

664: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/02(金) 11:52:30.45 ID:nrG86Vj20
どうしても書きたいので書く。
会話はなんとなくで補填してるのとフェイクあるのでよろしく。

当時のスペック
俺33歳 独身
嫁27歳 既婚子なし

嫁は俺の会社に中途採用で入ってきて、部下になった。
嫁は気さくで気遣いの出来る笑顔の素敵な女性だった。
中途採用なのは旦那の転勤に付いてこちらに引っ越してきたからというだけで、
なかなか美人で仕事もかなり出来るので俺としてはホクホクだった。


俺は仕事柄外回りが多いんだけど、その日は夕方の約束でしかも自宅方面だったので直帰する予定だった。
でも、その日の相手会社とのやり取りで、どうしても今日中に会社に戻って確認したい案件が出来てしまった。
今だったらスマホでパッと確認できるんだけど、当時は会社のPCでしか確認が出来ない。
ちょっと帰宅時間が遅くなってしまうけど、やっぱり直帰せずに一旦会社に戻ることにした。

結局会社に戻ったのが21時頃。
遅くなっちゃったなーと思いつつオフィスに入ると嫁がいた。
まだ残業してたのかと思ったらなんかボロボロ泣いてる。
嫁も俺に気づいて必死に取り繕いながら、

嫁「あ、れ?俺さん直帰じゃなかったんですか?」
俺「いやちょっと確認したい資料があって……あの、どうしたの……?」
嫁「いや何でもないんです。ちょっと。あははっ」
俺「……」

でもどう見ても大丈夫じゃないし、嫁の仕事量からしてこんな時間まで残業しなくていいはずだし……。
どうしようどこまで突っ込んでいいのかなぁと考えながら、とりあえず資料を確認することに。
すぐに確認が終わり、改めて嫁に声をかけようとしたんだけど、資料を確認している間に帰ってしまったらしい。
嫁が挨拶もせずに帰るなんてどこからどう見ても普通じゃないんだけど、まぁ女性はいろいろあるからなぁと思い直して俺も帰ることにした。

鈴木くん(仮名)が好きになったので下駄箱にラブレターを入れた。でもうちの学校に鈴木くんは10人いて違う鈴木くんの下駄箱だった

2018年1月23日

697: 名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日)10:36:44 ID:uAM
間違えて告白したこと
高校の時に鈴木くん(仮名)って子が好きになった
ラブレターが流行ってたから鈴木くんの下駄箱にラブレターを入れた
でもうちの学校に鈴木くんは10人いて、鈴木くんとおなじクラスの違う鈴木くんの下駄箱だった
次の日違う鈴木くんに呼び出され、なんだろう?とハラハラしてたら私の手紙持ってた
違う鈴木くんは学年の最上位くらいに位置するグループにいて、今で言う超リア充だった
間違えたって言って機嫌損ねたら嫌だし、どうせ相手にされないだろうからと違う鈴木くんにその場で告った
早くふってくれーと思いながら違う鈴木くんを見てたらものすごい挙動不審になってる
「俺も実は好きだった」と言われて呆然
さらに物陰から鈴木くん友人が飛び出してきて「やったじゃん鈴木!」「こいつ本当にいいやつだから幸せにしてやって」「めでたい!カップル誕生!」と騒ぎ出した
照れてながら友人を〆てる鈴木くんをみて不味いことになったぞ…としか思えなかった
まあすぐに鈴木くんも愛想を尽かすでしょうと思ってたけど、あれよあれよと言う間に私も鈴木くんになってた
今日も夫は子供に私の告白を自慢していた

俺はロードバイクが趣味。Twitterなんかをやってると同じロードバイク趣味の人をフォローしたりフォローされる事が多いんだけど・・・

2018年1月1日

650: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/31(水) 16:46:43.12 ID:veOxVJXj0
俺はロードバイクが趣味。
週末になるとだいたい100~160kmくらいをいつも走る。
そう言うとよく驚かれるけど、ロードが趣味の人はこれくらいは割りと普通の距離。
といってもぼっちだから、いつも独りで走ってる。

今は同じ趣味を持ってサイクリング記録なんかをネット上で公開してるブログがネット上にはたくさんある。
次にどこを走るか参考になるから、地元の近くを走ってる人のブログはよくチェックしてた。

ブログを見ては、
「この人が走った◯◯って場所はキレイだなぁ」とか
「美味そうなもの食べてるなぁ。俺も行きたいなぁ」
という感じで参考にして、同じコースを走ったりとかね。
そのうち自分もブログ上にライド記録をアップするようになった。

で、Twitterなんかをやってると同じロードバイク趣味の人をフォローしたりフォローされることが多いんだけど、ある日いつも見てるブログの中の人を発見。
いつも見てますとかメッセージしつつ「いいね」し合う仲になった。

ある日いつものようにライドに出かけると、途中で見知った自転車に乗ってる女性を見かけた。
女性自体が少ないのもあるんだけど、ブログとかで乗ってる自転者を写真で知ってるからすぐ気づいた。
それは向こうも同じだったようで、手を挙げて挨拶しつつ近づいてきた。

嫁「あの、◯◯さんですよね?」
俺「そうです。□□さんですよね?」

こうして出逢った。

某オンラインゲームで知り合った4人とオフ会する事になりゲームの話を中心に盛り上がってたら酔ったヤンキーみたいなホスト2人が乱入・・・

2017年10月31日

176: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)01:40:35 ID:CV4
どこに書けばいいかわからなかった&私には色々と衝撃的だったのでここに書きます。

某オンラインゲームで知り合った4人とオフ会することになった。
ゲームは基本4人でひとまとまり。
一緒にダンジョン攻略とかして雑談チャットなんかもしてたら、みんな住みが近いとのことで集まろう!ってなった。ゲーム内で知り合ってから一年半以上経ったあたり。

ゲームでは役者があって
タンク(盾役。敵の攻撃を一手に受け止める)
アタッカー(とにかく攻撃しまくる人)
ヒーラー(回復役。前線にいるタンクを回復することが多い)
私はヒーラーで、役職柄タンクさんと仲が良かった。
よくタンクさんと愚痴ったりダンジョン行ったりもしてた。

オフ会当日、タンクさんが仕事で抜け出せなくて遅れます!との連絡。先にやってて下さいとのことなので、アタッカーさん2人(♂♀)と3人で店内へ。
ゲームの話を中心に盛り上がってるところへ隣の部屋の酔ったヤンキーみたいなホスト2人が乱入、その場にした私とアタッカー♀さんに絡み始める(主にアタッカー♀さん、可愛いし)
はじめはやんわり断っていたものの、酔って気を大きくしたのか大声で絡まれて抱きつかれたりキスされそうになりました。
アタッカー♂さんが止めに入ったり騒ぎを聞いた店員も駆けつけて止めてくれたけど全くやめずにすごく怖かったです。


そのとき部屋にぬっと大きな人が入ってきました。
タンクさんでした。ゲームの中のキャラに負けず劣らずの大きな身体で、すぐさま私たちの間に割って入り、ホストの片割れを軽々と持ち上げてそのまま店外へ放り投げました。
もう1人はぼーっと立っていたのですが、我に返って走って出て行きました。
そして戻ってきたタンクさんがニカッと笑って、飲み直しに次の店いきましょう!って言ってそのまま次の店へ。
タンクさんが明るく話してくれて、アタッカー♂さんも盛り上げに徹してくれたので二件目で私とアタッカー♀さんもまた楽しくお酒が飲めました。

というわけで、絡まれたこと、タンクさんがリアルでもタンクさんだったこと、そのタンクさんと私が結婚したことが全てスレタイ。

嫁と出会ったのは小学校3年の時で俺が一目惚れした。中学校に上がってやっと嫁と同じクラスになり初めて嫁と会話が出来るようになった

2017年10月25日

549: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/04/28(金) 18:39:18.60 ID:N24FpkqE0.net
嫁と出会ったのは小学校3年の時
俺が一目惚れした
中学校に上がって中二でやっと嫁と同じクラスになり
そこで初めて嫁と会話ができるようになった
クラスの中で嫁を含め男2人女4人の仲良しグループになったが
3年に進級するとき嫁は親の転勤で他県に引越し
高校になっても女子は連絡とっていたらしいが俺と親友正則♂は仲良し女子と疎遠になっていった
高校卒業し俺は他県に就職し4年でUターン(地元に転勤)
23歳で営業所の主任(会社最年少)に昇格し毎日が午前様
26歳で営業所の所長に昇格(課長待遇)になり営業所の方針で
効率よく仕事をこなすやり方でできるだけ残業抑えて定時内で帰宅できるように改善していった
28歳になり社内売上一位と最大のコスト削減で表彰され課長から次長に昇格した
気づけば恋人も作らず会社のために突っ走てて周りから見合いなど進められていた
そんな時に正則から同窓会の誘いがあった
久しぶりにあった同級生はみんな大人になりそれぞれの生活を築いていた

そこに15年ぶりに嫁と再会した
嫁は高校卒業とともに地元の大学に進学していて戻ってきていた
聞けば俺の会社の下請けで働いていた
それから同窓会で盛り上がり2次会で2人で抜け出し嫁から告白された
嫁はずっと俺のことが好きだったらしい
まさかの両思いで俺もテンションが上がり気が付けば嫁の部屋に転がり込んでいた
そこで初めて嫁と結ばれた。恥ずかしながらお互い初めて同士だった

嫁は15年想い続けてやっと結ばれたと号泣
俺は改めて結婚を前提に交際を申し込んだら嫁は過呼吸になりカオスと化したw

再開から1年で結婚した
子供も3人生まれた。子供たちは俺と嫁が出会った小学校に通っている
小学校の卒業記念に制作した木彫りの自画像が飾ってあるんだが
子供が言うには嫁の木彫りの裏に俺との相合傘を彫っているらしい

その子供たちも嫁いでいった

54歳で嫁が癌で先立った
嫁の最後の言葉は
「幸せでした」
苦しかったろうに、それでも最後の言葉を振り絞った嫁に「俺のほうこそ幸せだった。ありがとう」と笑顔で見送った

今でも小学校の木彫りを見に行っては嫁を思い出している

陽子愛している。もうすぐお前のそばに行くよ

彼氏に手酷い振られ方をして自棄になっていたので出会い系サイトで男と待ち合わせ。かなり緊張してたら来たのはチャラい感じの男では無く

2017年10月23日

135: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/09(日) 15:44:43.98 ID:YKZSnWW4.net
初めての書き込みです。
文章書くの下手なので、許してください。
なお、下ネタあり、注意。



10年前の話。
当時の彼氏に手酷い振られ方をして、自棄になっていた。
で、出会い系サイトで男と待ち合わせ。
こういう遊びはした事無かったので、かなり緊張していた。
やって来たのは、チャラい感じの男性では無く、普通のリーマン。
旅行代理店の営業マンで、普通に彼女がいそうなタイプ。
で、ホテルに行くことに。

中卒で職歴も無い俺が10歳上の嫁のおかげで人生が180度変わった。法修習が終わって俺は晴れて弁護士になりプロポーズしたら嫁は・・・

2017年10月6日

475: 1 2017/04/21(金) 06:08:56.54 ID:2lXAAqwu0.net
中卒で職歴もないろくでなしだった俺が10歳上の嫁のおかげで人生が180度変わり、
弁護士になれたので結婚した。

趣味を通じて出会った俺と嫁。
当時はお互い好きな人がいたしどうこうなるとは思わなかったが、何やかんや交際へ。
交際中、俺の家庭が崩壊したので一人暮らしを始め、嫁が転がり込む感じで同棲を開始。
そして所謂八大士業と呼ばれる資格を嫁が目指していたので、
学歴のない俺も一発逆転目指して嫁に教わりながら勉強、2人とも無事合格。
お互い結婚願望はなかったが、俺はその道で食っていけるようになったら嫁に
プロポーズしようと思っていた。
だが、司法試験のシステムが代わり中卒でも受けられるようになったので、
俺の能力を見込んでくれた嫁に背中を押される形で司法試験を目指すことになり
再び勉強開始。結婚が遠のく。

元々何でも勉強は好きで出来る方だったし、初めの資格を取る時も司法試験用の参考書を
使っていたので勉強自体は苦ではなかったが、事務所で働きながらだったのでキツいのは
キツかった。
この時は本当に嫁に支えてもらった。

嫁と出会ったのはお風呂屋さんだった。帰りに携帯番号交換したんだけどもう二度と会う事は無いと思ってたら数日してメールが来た

2017年9月16日

290: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/05(日) 22:25:56.61 ID:AhQvxihg0.net
嫁と出会ったのはお風呂屋さんだった
28歳の頃会社の先輩に連れらて高級お風呂屋さんに行った
いつもギャンブルで金欠な先輩に飯作ったり奢ってたりしたんだが
スロットで大勝したとかで奢りだとかで連れらていかれた
ベンツで送迎されたりとかで緊張しまくって途中記憶がないが
エレベーターで出会った女性はめちゃくちゃ美人だった
緊張でなかなか元気にならないながら一回だけ頑張って後はずっと世間話してた
帰りに携帯番号交換してまたベンツに乗って先輩と帰った
もう二度と会う事は無いと思ってた

俺が16歳の時に出会った嫁「モテるでしょ~店に入って来た時からこいつ女癖悪そうだなって感じたんだよね笑」俺「(なんだこのアマ)」

2017年8月6日

125: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/28(土) 22:46:48.94 ID:UqxIrFG/0.net
嫁「お前はクズだ!」
俺「へ~い」

結婚なんだが聞いてくれる?

嫁とは友達同士の飲み会で知り合ったんだけどギャル軍団の一味だったし喫煙者だったしハイボールガンガン飲んでたし正直余り興味無かった

2017年7月14日

400: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/21(火) 18:55:25.74 ID:B0Y7JISrp.net
友達同士の飲み会で知り合った。
帰りの方面がほんのり一緒だったからラーメン行こーってなってライン交換した。
ギャル軍団の一味だったし喫煙者だったしハイボールガンガン飲んでたし
正直あまり興味がなかったけどその日から1ヶ月に2回くらい
飲みに行ったりラーメン食べに行くようになった。

2人で遊ぶ時はいつも雨が降ってたから雨男扱いされてた。
居酒屋で飲んででたら雨が降ってて、濡れて帰るかーwと言ったら、
嫁のバッグから花柄の折り畳み傘が出てきた。
「降ると思ったから持ってきてたんだー」って、俺はその傘を借りて帰った。
(嫁は車で来てて、代行で帰るから雨には当たらなかった)

また別な日に飲んだ時、俺は居酒屋にipodを置き忘れてしまった。
あいにく次の日から福島に出張だったから嫁に頼んだら、
宅配便でホテルまで送ってくれた。

その時の宛名の文字がとてもきれいだったのと、ipodと段ボールの隙間にチョコとかの
お菓子が入ってた。
今まで気づかなかったけど丁寧な人なんだなって思ったら好きになってた。
出張中頭から離れなくて福島から電話で告白した。

13歳で両親に捨てられ14から働き出して学校にも通わず16でそろそろ死のうかと思っていた。その時家の前にちょこんと座ってたのが妻だった

2017年7月11日

435: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/03/09(木) 20:20:15.00 ID:2QEVhE440.net
たまたまこの板を見つけたので、気持ちを忘れないように書き留めておく。
色々違うところがあるかもしれないが、すぐ消えるので許してくれ。

13歳で両親に捨てられて14から働き出して学校にも通わずに16でそろそろ死のうかと
いう時に出会ったのが今の妻
人の家の前に勝手に花なんか植えるもんだから荒みに荒んでたこともあって、
せっせと植えた種を土ごとその子に蹴浴びせたのが始まりだった
俺は昼も夜も働いてて、朝方家に帰ると家の扉の前にちょこんと座ってんだよ
学校行ってねえのかと思ったけどその日も話しかけすらしないで押しのけて部屋に入った。

それが2、3日続いて流石にしびれを切らしてなんなんだと話しかけてみたら
ニッッコニコでご飯作ろっか?と聞いてきた

家のドアを開けた途端酒と女物の香水の臭いがしたんで足音を立てないように部屋の真ん中へ進むと服が脱ぎ捨てられているのが見え・・・

2017年6月15日

868: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/12(火) 14:56:40.06 .net
嫁バレしないようにするから遅いかもだけど書いてく。
嘘みたいだけど本当の話。ちょっとだけフェイク入れる。


その日俺は焦っていた。
出勤している電車の中で、家の鍵を掛け忘れたことに気づいたからだ。
家を出るタイミングで上司から電話があってメモ取るのに気を取られて
しまったんだ。

もし空き巣に入られたとしても、現金とかは置いてないから損害は
大したことないかもしれないが、一日落ち着かなかった。
しかもその日に限って仕事は超需要な案件があって、抜けることもできず
(朝の電話はそれについて)
結局残業までして帰ることができたときには23時を回っていた。

アパートに着くなり自室のある3階まで駆け上がって通路をダッシュ。
ようやくたどり着いた我が家のドアに手を掛けてドアノブを回す………。

しかし、ドアは開かなかった。鍵は掛かっていた。
鍵を掛け忘れたと思ってたけど、なんだ、しっかり鍵掛けてたのか。
あぁよかったよかった。

そう思って鍵を開けドアを開けた途端、違和感に気づいた。

酒の臭いがする。
あと、これは……女物の香水の臭い……?

まさか誰かに入られたのか……?でも鍵かかってたぞ……?
恐る恐る玄関から部屋の奥へ見てみるが、
ここから見た限りでは荒らされたような形跡もない。

震災ボランティアに参加した俺達が肉体労働後に帰ってくると飯を作って待ってる女性ボランティア。嫁の飯がまぁ美味いのなんの

2017年6月8日

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/15(水) 10:43:32.76 .net
俺の場合
震災ボランティアに行く→嫁のメシを褒める→結婚

ネット婚活で知り合った女性はとても綺麗な人なのに何故か婚活していてずっとメールや電話でやり取りしていた。けど中々会ってくれない

2017年4月22日

140: 愛と死の名無しさん 2016/09/16(金) 19:08:20.32 ID:K/8wzueb.net
もう4年も前の話だけど、ネット婚活で知り合った当時26歳の女性
とてもキレイな人なのになぜか婚活していて、
システム上で申し込んでOKしてもらってからずっとメールや電話で
やり取りしていた

彼女の自宅は茨城の北の方、自分は東京なので愛に行けない距離じゃないけど
なかなか会ってくれない

そんな日々が続き、写真詐欺とかそもそも会うつもりなんかないんじゃないかと
疑い始め、どうしても会いたいと強引に日取りを決めてしまった
絶対に嫌われた、待ち合わせ場所に来ないんじゃないかと思いながら
彼女の家からそう遠くない海辺のレストランへ行ってみると、
写真そのままの彼女が待っていた

強引に決めてしまったことを謝罪し、自分は本気で結婚の話を進めたいと言い、
彼女も泣きながら頷いてくれた
食事を済ませ、クルマまで彼女の車椅子を押して歩いた時間は本当に幸せだった
これが自分と妻の馴れ初めです

同窓会で再会したのがきっかけで同い年の女性との結婚が決まったんだけど若い頃を知ってるからお互い昔に返ったように錯覚する

2017年2月19日

463: 愛と死の名無しさん 2016/10/06(木) 21:52:14.72 ID:eJaBAwPx.net
同い年のバツイチ(死別)女性と結婚が決まった
同窓会で再会したのがきっかけだが
同い年でも若い頃を知ってるとなんだかお互い昔に返ったような錯覚がある

職場の飲み会で嫁との馴れ初めの話になったが知り合ったのは婚活サイトなので隠す事にしていて説明する時の為に設定を用意してある

2017年2月14日

147: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/12(水) 13:42:23.22 .net
こないだの職場の飲み会で、嫁との馴れ初めの話になった。
俺が嫁と知り合ったのは婚活サイトで、しかもそれは隠すことにしている。
こういう時のために用意してある設定があるので、それを話すことでお茶をにごした。

嫁とは性格も価値観もまぁ合うし、飯も旨いし、お互い高齢だったが子供も生まれ、
結婚できて本当に良かったと思ってる。
婚活サイトを使わなければ嫁に出会えなかったんだから、そこも後悔は無い。
だけど馴れ初めと言えるようなものが無いのは、ちょっとだけさみしい。

1 / 912345...最後 »

このページの先頭へ