この時間のオススメ人気記事

嫁が俺に内緒で嫁実家のリフォーム代を出していたので俺親にも何かしてあげてと言ったら「無駄な出費は避けたい」と言われた

2014年6月12日


このまとめ記事は約 4 分で読めます。

543: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/14(水) 18:37:21
愚痴を聞いてくれ。

俺は現在年収1200万。
妻は契約社員で年収200万あるかないか。
俺のお小遣い月に5万。
妻は自分で稼いだ金は全部自分のもの。
俺の自由に使える金、年収の5%もない。

そのくせ嫁は暇を良いことにちょいちょい実家に帰り自分の親にだけ毎月数万の親孝行
(モノの場合もあれば現金の場合もある)。 
こないだなんて勝手にうちらの定期預金の一部(約200万)を解約して
自分の実家の風呂とトイレのリフォーム。
俺が気付いてないと思ってる。

うちの親にも何かしてあげてよ、と試しに言ってみたら、
自分の親じゃないからやりにくい。
それにお金が勿体ないし私たち2人の将来を考えたら無駄な出費は避けたい、だって。

俺、一人っ子だから親孝行出来るの俺だけなのに。。。
だから先日ちょっと寿司を親に奢ったら妻にバレて翌月のお小遣いを減額された。

結婚なんてするもんじゃないね。
墓場なんて生易しいもんじゃない。
この世の地獄。

544: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/14(水) 18:54:53
543に同意
結婚に向いてない女と結婚したら地獄
嫁の母と同居したらさらに地獄
その母が栃木人ならさらに地獄

545: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/14(水) 19:03:52
>>543だが、妻の母親は栃木じゃないよ。
関東ではあるが。
つまりはだ、関東人はダメだってことか。

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:
547: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/14(水) 19:12:28
544はうちの話ね。
お互い大変ですね。
最近じゃ、嫁や嫁母といると心臓がキュッとして息苦しいですよ。子供にも意味なく怒鳴り散らして。
子供と離れるのは嫌だけど死んだら楽になるのかなって良く考えます

549: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/14(水) 19:15:10
>>543
そんな女とこの後の人生を暮すの?
子供いないようだから別れたら?
それだけの収入があれば今すぐ別居できるでしょ。
もっといい女見つかるよ。頑張れ

551: 534 2009/01/14(水) 20:00:39
>>543
小梨なら、さっさと別れなさい。あなた、奴隷のまま人生終えてもいいんですか?

558: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/14(水) 22:20:29
皆さん、コメントありがとうm(_ _)m

気弱な俺もさすがに我慢ならず、ちょっと前に離婚を切り出したよ。

そしたら、
「今までの稼ぎは夫婦の協力あっての財産だから半分はもらうわよ。
あと慰謝料で残りの半分貰う。それとマンションはわたしのもの。
ローンはあなたが払って。それが条件。私に落ち度は無いんだから。」
てなことを言われました。。。

もうそれでも良いから、別れようかと思ってしまいます。
金はまた稼げば良いけど、時間は戻ってこないし。

まだ30代頭だから人生やり直せるよね。。。

559: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/14(水) 22:22:08
>>558>>543です
メル欄に書いちゃった。
すまぬ。

562: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/14(水) 22:29:50
>>558
それでこそ男だ。このスレでウジウジ現状に屈してるバカ共みたいになるなよ。
独身貴族版から来た甲斐があったぜ。
離婚後に独身を謳歌するもよし、本当に「お互い幸せになれそうなパートナー」が
見つかれば再婚するもよし。
それから慰謝料だけど、そこまで払う必要無し! ローン残ってるマンションを
ローンと共に譲れば、それで充分だぞ。

564: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/14(水) 23:39:12
>>558
弁護士頼め

565: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/14(水) 23:52:23
>>558
法律上明確に1/2という規定は無いけどな
あと、明確な帰責性が無い限り慰謝料もどうだろ?

つうかさ、マンションはくれてやるとしてもそこまで譲歩すべき女か?
お前の親には見向きもしないで自分勝手で我侭放題
お前の形成した財産も勝手に持ち出す人間に対して甘過ぎない??
調停で長引いたとしても適当な金かマンションだけやって離婚すれば?

566: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/14(水) 23:54:07
>>558
オマエ馬鹿か?財産分与なんて結婚年数少なかったら嫁の配分は殆ど無い。
慰謝料も必要無い。
「性格が合わないから離婚したい」
この理由で充分だ。

マンションは売却し、損失分のローンは負の財産として嫁にも半分分けてやれw
まずは離婚調停だ。

頑張れ!

584: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/15(木) 10:14:13
>>558
嫁の共有財産使い込みを証明すれば離婚事由にもなるし逆に慰謝料請求できるぞ。

587: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/15(木) 10:37:08
>>543=>>558ですが、皆さんアドバイスありがとうm(_ _)m

とりあえず弁護士に相談してみます。

実は妻の携帯をこっそりみたら、別の男と会う約束してた。。。
メールはほとんど消してあったけど、何通かだけ残っていたよ。
ただ会うだけじゃあ問い詰めてもしょうがないしなぁ。

588: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/15(木) 11:24:21
>>587
弁護士に相談と並行して興信所へ依頼。
会う日が判明しているならピンポイントで頼めるだろ。
不貞の証拠が取れれば慰謝料増えるぞ。

589: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/15(木) 11:29:33
>>587
問い詰めるなよ。
泳がせて、興信所使うんだ。
慰謝料取れるだけ取らんと損だからな。

590: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/15(木) 13:39:25
>>587
カキコしてる暇があったらすぐに興信所に依頼だな。
興信所への僅かな投資で糞嫁の要求と上下一千万以上の差があるかも知れない。

>「今までの稼ぎは夫婦の協力あっての財産だから半分はもらうわよ。
>あと慰謝料で残りの半分貰う。それとマンションはわたしのもの。
>ローンはあなたが払って。それが条件。私に落ち度は無いんだから。」

笑わせてくれるじゃないか。
おまいさんの嫁さん口撃が得意そうなんであとは全部弁護士にやってもらう。
嫁がプリンしてる事を祈ってるよ。




元スレ:結婚して後悔してる既婚男性8人目

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1220308207/

1001: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:
人気サイトの新着記事一覧


カテゴリー:結婚して後悔してる気団達の新着記事一覧

嫁が俺に内緒で嫁実家のリフォーム代を出していたので俺親にも何かしてあげてと言ったら「無駄な出費は避けたい」と言われた を見た人はこんな記事も読んでいます


コメント

  1. 匿名 より:

    離婚切り出して即OKなんてだいたい裏があるわな

  2. 匿名 より:

    2009/01/15(木) 13:39:26
    その後
    無事離婚成立慰謝料無財産分与無 で合ってるよね

  3. 名無しさん より:

    この嫁の言ってる理論がむちゃくちゃなんだからさ。
    そこにすでに愛情はないな。

  4. 匿名 より:

    なんつーかとことんろくでもない女だな

  5. 匿名 より:

    これは経済DVで完全な離婚事由になり得るでしょう。
    将来のために無駄遣いしたくないという主張をするくせに,旦那に無断で将来のための定期預金を解約するという矛盾。
    共有財産を主張するならば,その財産の使い道は当然夫婦で相談の上決定するのが当然。主張する人間がその原則を理解していない時点でその主張は成立しない。

    なぜにこのバカ妻は慰謝料を受け取れる立場だと思っているんだ。マジで小学校の道徳の授業からやり直したほうがいいんじゃないの?

  6. 匿名 より:

    貯金の遣い込みにならないのか…?
    200万じゃ弱いのかな?

  7. 匿名 より:

    我が家もそんな感じの収入差だけど、私の実家の両親は私からの金銭的援助は一切必要ないし、旦那実家も同じ。

    そんでもって旦那両親はアメリカの人達なのでクリスマスを筆頭にプレゼントを贈り合う機会が多いので、そういうことに無頓着な旦那に変わって私がプレゼントを買ってる。実の娘のように大事にしてくれるけど、お嫁さんだしって気も使ってくれる義理の両親が大好き!

    旦那の稼ぎも私の稼ぎも「我が家の稼ぎ」だから、相談なしに貯金切り崩すとか高額の出費とか考えられない。アメリカだからかもしれないけど、旦那さんのお小遣いとか考えたこともないよ。生活費入れてくれたら、あとは好きにして貰ってる。貯金も投資も信頼して任せてる。

    この奥さん、頭も根性も悪いなーって思った。こんな自己中じゃ旦那さんに愛想つかされて当然だと思う。


※コメントが反映されるまで少しお時間がかかります。

こちらからコメントをどうぞ

人気ページランキング

このページの先頭へ